オマケ | オマケ通販

繋いでいくこと



予定より遅くなってしまいましたが、
追加製作したトップスとスカートが並びました!





お待ちいただいていた皆さん申し訳ありません!

よろしくお願いいたします!




昨日は雨季の間の久々の晴れ間。

やっぱり青空を見るとテンションが上がります。

どんより曇り空や、雨は頭が重く、
気分もどんより。


中学生の時に、

「6月生まれはジメジメしている」

と友人に言われたのが忘れられません笑笑

そんな事ないと言っていたけれど、
今思うと雨や雨季に気分が晴れないのは6月生まれのせいか!?
なんて思ったり。
(たぶん関係ないけど)




先月末、父方の祖母が亡くなり、
命について深く考えたここ数日間。

(よく聞かれるのですが、以前掃除機で私がオッパ○を吸い込んでしまった祖母の方ではありません。過去ブログ参照
http://omakejp.omake-wear.com/?eid=332)


何かブログを書かなければと思いつつも、どうしても手が動きませんでした。


8人の孫達が集合したのもおそらく30年ぶりくらい。

久しぶりに全員揃ったのに、
おばあちゃん、私達と喋れなかったね。
みんな喪服だったけど、御斎の時に、いとこで集合写真撮ったんだよ。



最後に祖母に会ったのは、実は、3年程前。

最後に両親と老人ホームに会いに行った時、
祖母の記憶に私と母はいませんでした。

「この人わかる?」
と、父を指差して尋ねると、
「自分の息子の顏ぐらい分かるよ!」

と、笑顔で言っていたのが忘れられません。


帰国の度に何度も足を運ぼうと思ったけれど、どうせ行っても私の事わからないしな…
と思い、行かずに3年。

去年の秋に帰国した際に、両親と行こう行こうと言っていたのに行かず終いで、
最後に触れた祖母の顔や手は、すっかり冷たくなった後でした。


最後にもう一度会いに行くべきだった、と、
なぜ人は大切な物を失った後に後悔してしまうのでしょう。


眠っているようにしか見えない程、穏やかな顔で横たわる小さく小さくなった祖母の姿を、じっと黙って見ていた祖父の姿も忘れられません。


祖父は今年98歳。


日本を離れる直前に、会いに行き、
初めてタイにいる事を打ち明けました。

とても驚いていたけれど、
「たまには環境を変えることも良い事だ」

と言うので、
「もう5年目になります」
と伝えると、更に驚いていました。

「おじいちゃんは、タイのナコンパトムにいたんだよね?」


「おう、おう、そうやんだ。大きいパゴダ(仏塔)がある街だよ」


「私も行ったことがないから今度行って写真を撮ってくるね」

Googleの写真を見せると、何度も何度も指でパゴダをなぞっていました。


ずっと触れてはいけないと言われていた祖父の過去に初めて触れた瞬間でした。



ずっと知らなかった祖父の戦争中の出来事。
戦争で負った身体中の傷跡。

今回の帰国を通じで知る事が出来ました。

祖父の命を繋いだのは偶然とも呼べる小さな奇跡の連続でした。

そしてタイで迎えた終戦。

手榴弾を握らされ、生きたくても生きたいと言えなかったあの時代。

失った家族、仲間達。

まだまだ私には知らない事がたくさんありますが、私達はそれを後世に伝え、二度と繰り返してはいけない、そう思いました。


今週の土曜日は「祭る」に出店します!
Omake通販
http://omake.shop-pro.jp



今月の出店について



▽▼▽今月のオマケの出店イベントです▽▼▽

6月9日(土)
極楽パンチ
http://gokurakuji.info/event/


6月23日(土)
祭る
https://m.facebook.com/matsurukatakai/


久しぶりに皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。



よろしくお願いします。





オマケ通販
http://omake.shop-pro.jp

huajuan kinchaku bag



最近愛してやまないインド。


タイ料理は1品しか作れないのに、
インド料理はレパートリーが増えて来ました。

そして次はインドに住みたいと今にも言い出しそうなほどインドに恋焦がれています。


そんなインドでバッグを作って来ました。

いやー、
大変だった。


でも大変だった分、
愛着もたっぷりです。
















omake通販
http://omake.shop-pro.jp

異国での関わり



異国で仕事をする事は、
楽しさの反面、
色々大変な事もある。


育ってきた環境はもちろん、
文化だって、
宗教だって違うんだから、
考え方が違うのは当たり前で、
私が「なんで?なんで?」
と思うように、
あちらもきっと、
「なんで?なんで?」
と思っているに違いない。



そう言い聞かせてはいるけれど、
頭を抱えていた日、

「人はみんな同じじゃないし
良い事と悪い事はどこにでもある」

そう言われた。

そりゃそうだ。
もっと柔軟に生きよう。

これで終わりじゃなくてここがスタート。

まだまだ彼らとの戦いは始まったばかり。






OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

Umeko tops



昔、海外に出掛けるというと、
Tシャツばかりで、中にはいらないTシャツや、ボロのTシャツを着て行って捨てて帰ってきたりなんかもしてた。


30歳を過ぎてからは布帛のトップスが多くなり、
最近は、Tシャツを予備で1枚持って行くだけ。

旅先では手洗いする事がほとんどなので、乾きの早い布帛のトップスは優れもの。

湿気で乾かなかった。

そんな時もドライヤーで簡単に乾いてくれるのが嬉しい。



旅先でもオシャレしよう。

そう思い始めたのはごく最近かもしれない。


若い時に働いていていた洋服の会社の上司と、
タイで10年以上ぶりに会った際、
大先輩は、
GIVENCHYのヒールの靴を荷物に入れてきていた。

「どこでご飯を食べるかわからないし、ホテルのバーに行くかもしれないし、
海外に行く時はいつもそうしているのよ。」


そんな風にサラッと話してくれた大先輩は、ファッションのあるべき姿を知っていて、女性らしくて、昔からすごいなぁと思っていたけれど、
やっぱり今でも
最高にカッコ良い女性だった。


当時、今の私よりも若かったはずなのに、今の私よりもずっとしっかりしていて大人だった。


彼女のようにカッコ良い生き方は私には出来ないし、
ヒールを履かないと行けない場所に行く事は、まず無いかもしれない。


でもいつか私も、そんなセリフがサラッと言えるようになりたいな、と思いつつ、
片脚を立てて、
割れないステンレスのカップでコーヒーを飲みながら書いているブログがこちらです。



まずは足を開かずに座るとこから始めたいですね。


Umeko tops 出来ました。







OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

私の持ち物



「先に部長の個人連絡」

一昨日、omakeスタッフ間のオーナーと店主とのLINEトーク歴を消してしまい、
バックアップを取っていたからと思いインストールし直したら、間違えて前のに戻れなくなり新しいアカウントになりました。

ほとんどの方の連絡先がわからなくなりました。。
前のが残っているのですが、そちらは使えません。

こんな時、Instagramやfacebookをやめなければ良かったな…と少し思います。

私の友人の方々、私のアカウントは新しくなりました。
よろしくお願いします。



話は変わり、
私が毎日持ち歩いている物。

財布
携帯
ハンカチ
ティッシュ
ウェットティッシュ
虫除けスプレー
リップクリーム

そのうちの一つが、
大判のコットンストールです。


ちょっと出掛ける時も、海外へ行く時も必ず持って出掛けるのが、ストール。

日除けや寒さ対策ははもちろんの事、
寝る時に使ったり、
苦手な扇風機やエアコンの風除けや、虫除けにもなるんです。

蚊がプーンと舞う室内でも、スポッと全身ストールで覆ってしまえばこっちのもの。


時に物を包んだりしてバッグ代わりにも。


暑いところの移動が多い私にとって、汗で濡れたらさっと洗ってすぐ乾くのも嬉しいところ。


今回は使いやすい三色を用意しました。

これから迎える夏に大活躍してくれると思います。







omake通販
http://omake.shop-pro.jp

gender free



昨年の人気者の再販が続いています。

男女兼用Tシャツ。









実はうちの父親も愛用中のこのTシャツ。
男女だけではなく、年齢も問わず着ていただけます◎

父の日のプレゼントにもいかがでしょうか?

ラッピング無料で承ります◎(当店のweb shopに限ります)


今月omakeは12周年を迎えます!
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

完売御礼



「今度は1人で来ないで、美人な友達をオレ達の人数分連れて来てくれないか」

と口々に言われたインドの夜。




国が変わろうとも、男性が私に言う事はだいたい同じなようです。


インドから戻ってまだ1週間も経たないのに、早くもインドに行きたい衝動にかられています。




発売からわずか1日で完売したスカートとトップス。

スタッフ一同、すごく驚いていますが、本当にありがとうございます!

再製作に向けて準備を行っています。

今しばらくお待ちください◎


お知らせが遅くなりましたが、
去年あっという間に完売したH topsも販売中です。
既に残りわずかとなっております。
こちらは再製作の予定は今のところございませんので気になる方はお早めに◎










OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

ころもがえ市


今週末、わらべっこさん主催の「ころもがえ市」に出店します。
https://m.facebook.com/events/206956433410294?acontext=%7B%22ref%22%3A%2298%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&aref=98


約10年ぶりにバリのカゴバッグの販売をします。


初めて販売したのはバリ旅行の時。
当時のブログも残っています。

http://omakemame.jugem.jp/?eid=127&pagenum=0


これからの時期に大活躍なカゴバッグ。
海に川にキャンプに旅行に、お部屋の整理、車の中に1つ入れておいてもとっても便利ですよ◎

OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

願ったり叶ったり



写真を撮る事をせずに街を見ていると、
今まで気が付かなかった事がたくさん見えてくる。

子供達がこんなに手を振ってくれるなんて気がつかなかった。

笑いながらベーッと舌を出して来る子、
すれ違い様に手を振ってくれる子。

車の中やバイクから手を振ってくれる子。

ヒンドゥー語が全然わからない私に小さな女の子が一生懸命に話掛けてくれて、
私もウンウンと頷き、
日本語や英語で返してなんとなく会話になってたり。

子供向けのYouTubeを見せてくれて、
どれが見たい?
と聞いてきたり笑


見てないと顎を掴まれて画面を見させられたり笑

私の踊り見たい?
と言って親が止めるまで踊ってる子。

言葉が通じなくても、
子供達のが面白がる事や、笑いのツボはどこの国も同じで、
ケラケラ笑ってる姿がとても可愛かった。

そして何よりクリックリの目と長いまつ毛がもうたまらなく可愛い。


どうしても来たかった国。

インドにまた来れました。



(あまりに写真を撮っていないので、慌てて撮りました。)


ひょんな事から地元の方のお宅で食事をご馳走になったりしています。

やっぱり家庭料理って美味しい。


ローカルな裏通りでは、こんな狭いとこで!?と驚くような場所でクリケットをしていたり、
人々の憩いの場所を眺める事が出来てワクワクします。

帰る日が近づいて来ると寂しくなり、
今度はもっと長く来たいなと思っています。

今日はアクセサリー用の石を探しに行ってきます。



ネットショップには熱いリクエストに応えた商品が今日か明日には並びます。


新緑のいい季節。
新しい洋服で出掛けてみませんか?

OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:417 最後に更新した日:2018/06/21

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM