オマケ | オマケ通販

monk coat long

もはや定番と言える、monk coat 。
好きすぎて今シーズンも作ってしまいました。





裏地のない軽い羽織りです。
こちらはlongバージョンです。






シンプルなワンボタンの長めのコートジャケット。





longバージョンは、袖と着丈が少し長く仕上げています。

こちらのバージョンはワンピースに合わせやすい長さにしてあります。

ボタンを閉めた時の形がとてもきれいで、
内側に重ねた服が少し見えるので
インナーを変えて楽しめるアイテムです。

肩の部分はドロップショルダーなので、肩幅を気にせず着て頂けると思います。

両側にはシームポケット。 深さがあるので、スマホがすっぽりと入ります。

longバージョンは張りのあるしっかりした生地のチノクロスを使用。

ほどよくラフな風合いがありながらも、どこか上品さも備えている素材です。

是非、ガシガシと着て、洗ってという着込む過程と、その変化を愉しんで頂ければと思います。

ボタンはアカ族の民族衣装に使われるパーツを使い、 アクセントに艶のあるタッセルを付けました。

ワンピースに重ねても、ロンTに重ねてもよし。

気軽に羽織ってもらいたい上着です。

size:着丈94cm身幅48cm肩幅(ドロップショルダー)68cm 袖丈(ドロップショルダー切り替え部分からの長さ)40cm

モデル160cm


omake通販
http://omake.shop-pro.jp

恥の勲章



私がよく読ませていただいている方のブログに、
こんな事が書いてありました。

""「去年、一度も恥をかかなかった人は、
それは何にも挑戦しなかったということよ」
というネットのどこからか見つけてきた。
""

というのを、私もこの方のブログから見つけたのですが、

私は恥なら毎日かいている。

そうか。
挑戦しているって事なんだ。


恥は勲章なんだな。

なんだか自分の恥が少し誇らしくなった。



しかし、挑戦していない時でも、
恥ならいつもかいている。



先日、新潟空港に降り立った私。


どうも私頭上には、
ハプニングの神様か、
笑いの神様がいらっしゃるようです。



日本円調達の為、早速空港内のATMへ。

あれ。


まさかのカードが使えないハプニング…。
上海でさっきまで使っていたのに…。

私の持っていた日本円。



インフォメーションへ行き、

ATMは一箇所だけですか?
他には無いんですか?

「はい」

…。

じゃあ両替所はありますか?

「本日土曜日ですので休業です」


(休業って…空港だよここ。
そんな事ってあるの…。)


思わず、日本円を持っていないんですが、どうしたらいいですか?


とインフォメーションのお姉さんに質問。

リムジンバスではSuica、PASMOも御利用いただけます。

PASMO持っているけれど、いくら入ってるか覚えていない…。



どうしたらいいんでしょうか?

お姉さん苦笑い。


苦笑いのお姉さんに、
謝り、少し考えます。
とソファーへと戻る。




どうしよう…。

お金が無くて何も出来ない…。


どうしたらいいんだろう…。


タクシーに乗ったとしても、カードが使えなければ、警察に突き出されてしまう…。


この大荷物でどうやってここから出れば良いんだろう…。



途方に暮れている、
私の目の前にこれがあった。




米る君


可愛いはずのこの表情も、
なぜだか凄く憎たらしかった…。




どうしようどうしよう。


この空港の中で人の良さそうな人からお金を借りるか…。

というより、空港なのになんで人があまりいないんだ…。




ジタバタしていると、 ボスから電話。

ボスが友人に連絡してくれ、
その方が「たまたま」空いていたそうで、

空港まで車で来てくれ、新潟駅までピューンと送ってくれました。


私は無事に他所のATMで日本円をGETし、
新潟駅から無事に電車を乗り継ぎ、自宅に着きました。



もはやこの方が神様に見えました。

本当にありがとう!
「たまたま」空いていたヒデト、ずっとずっと感謝します◎



そんなこんなで、今週はてづくり市まで、頑張って縫い物を仕上げます。
http://tokamachi-tezukuriichi.com
10月2日の
「とおかまちてづくり市」ぜひ遊びに来てください◎



omake通販
http://omake.shop-pro.jp



この度の(旅の)教訓。
日本を出る時も、入る時も、日本円は必ず持っているように。



それにしても、
ビールが美味しくて、
ワインもタイより凄く安くて、
やめられない止まらない。

そしてこれ絶品。


china classic jacket


海外を旅行していて楽しみなのが、その国ならではの小物や民族衣装を探すこと。

特に民族衣装は見かけるとたまらなくそそられます。

各国の伝統から生まれたデザインや機能美はとても独特で、
想像もつかないような歴史があるんだろうな、と思うと思わず手にとってしまいます。

持ち帰って普段の装いに加えたいけれど、
そのままだとなんだか腕周りや肩幅など大きくサイズが合わず野暮ったく見えたり、
しっくりこないのがとても悲しい。

そこで、今回は民族衣装をベースにして、
でも普段のコーディネートに加えやすいようにサイズ調整してアレンジを加えてみました。





生地はデニム。 着ていくとどんどん柔らかく、馴染んでいく大好きな生地です。

癖のあるボタンはそのままに、着丈は少しだけ長くしました。

細身のパンツでも太めのパンツでも合わせやすい丈だと思います。





両サイドには大きめポケットを。
スマホもすっぽり入ります。

そで丈は少し長めです。
くるくるっとロールアップさせて着ることで、
ぐっとこなれた感じが出るから不思議です。


ボタンをぴっちり閉めても、ぜーんぶ開けてジャケットっぽく着ても、
シンプルなパンツとロンTがなんだかいつもと違って見えます。

いつものジャケットや羽織のシャツの代わりに合わせてみてください。

ぐっと新鮮な気分に、そしてちょっと小洒落た感じに仕上がる一枚だと思います。


Omake通販

http://omake.shop-pro.jp/

Omake女子の想いを形に。



重ね着が楽しくなる秋。

夏も大好きだけれど、
オシャレが楽しめる秋が、私は1番好きです。

先ほど、ベニズワイガニの初水揚げで、
紅色の絨毯となったニュースを見て、
私の顔も紅色に。

蟹食べたい。

今は蟹の事しか考えられない。

日本に帰ったらまず蟹を食べたい。



蟹の話は置いておいて、
ちょっと肌寒い時、どんなものを重ねますか?

ニットのカーディガンも大好きだけど、
着丈が長めだと
だんだんと擦れるお尻部分や腕などに毛玉が出来てきたりするのが悲しいところ。

飛行機の中や長距離バス、
寝台の列車などエアコンが効きすぎなくらい効いている場所でも楽に着られて、
なおかつへたらないものがあるといいなあと思います。

今回は、そんな時にもさらっとコートのように羽織れるワンピースを作ってみました。





襟付きのシャツワンピースとしても着られるこちらの服。

ボタンをすべて閉めると洋梨のような形になる、ゆったりめの作りの服です。





前から見るとコートのようですが、後ろ側にはたっぷりのギャザーを入れて ワンピースの雰囲気を出してみました。



移動の時にでも楽に着られる様に、
肩部分の切り替えに工夫をしました。

肩幅が狭い方も広い方も、
きゅうくつな感じがしないような切り替えです。

ラグランよりもさらに腕の可動域が広い感じで、
布帛の服なのにこの楽チンさは何だ!?と 我ながらびっくりしております。

素材は柔らかい肌触りのコットン100%。

Tシャツの上に着ていただいても気持ちの良い、
厚すぎず薄すぎない素材です。

もちろん、ボタンを全部閉めて、
タイツなどと合わせてワンピースとして着ていただけます。

まあるいかたちが少し個性的で、
ギャザーが入っている割には あまり甘い感じには仕上がらないと思います。

昨年まで個人的に大好きだったojisan cortに続くお気に入りのワンピース?アウター?が出来ました。

前を開けてシャツコートのように着てもよし!
もちろんワンピースで着てもよし!
そんなワンピースです。

ワンポイントにボタン上にターコイズのビーズを付けてみました。

きっと秋のお出掛けが楽しくなること間違いなしです◎



あなたのお気に入りが見つかりますように。
Omake通販
http://omake.shop-pro.jp



9/22から9/26まで、都合によりお休みします。

3年前の作品をやっと今


先日、 朝早く起きて、
洗濯を済ませ、
約7、8年ぶりにヨガを習いに行きました。


その日は、一件だけ用事を済ませたら、休むと決めていたので、
ヨガの後で、美味しいクロックムッシュとビール。

昼間のビールは、
いつもとても贅沢な気持ちになる。


でも家に帰って来たら、やっぱり始めてしまう縫い物。


休みは、また今度◎

雨季が終わったら、
まだ行った事のない、
遠い街に出掛けてみようと思います。






さて、3年前にサンプルを1個だけ作って、
そのままになっていたキーホルダーに、
やっっっと取り掛かりました。





この3年間、忘れた事はなかったけれど、
ついついほったらかしに…。

後ろはレザーです。

10月2日の「とおかまちてづくり市」で、お披露目しようかな思います◎

2年ぶりに参加するてづくり市、楽しみ。
晴れると良いな。






こちら最近食べた久しぶりの韓国式焼肉。
600円もしない安さで、食べ放題、時間制限ナシ。

葉っぱにお肉とコチュジャンとニンニクと唐辛子を巻いて食べるのが最高。
ブッフェは好きじゃないけど、この安さなら良いな。


左に落ちている肉は、私が転がしてしまった物です。
あまり美味しそうでもない、見苦しい画像で失礼します。



Omake通販
http://omake.shop-pro.jp

長期海外に必ず持って行くアイテム




長期海外に必ず持っていくアイテムの中に、シャツも欠かせません。

襟付き、襟なし、その時の気分によって色々ですが、
現地での軽い羽織や、
久しぶりに会う友人家族との食事の時など
何かと持っていくと便利なことが多いのです。







普通の襟付きシャツもいいけれど、
そんな時にとっても便利ななのが このバンドカラーシャツ。

細い帯のような襟があり、
ぴちっと閉めてもいい感じでかっちりし過ぎないので オフシーンの気分に合うのです。

もちろん、上だけ留めても軽く羽織っても良い感じです。

今回は、大好きなピンタックを沢山入れて、
ちょっと個性的な感じに仕上げました。

そのため、残念ですが今回はポケットは無しです。

広げて置いてもらうと分かるのですが 前身頃は中心に向かって丈が少しだけ短いV字状になっています。

裾を出しても、少しだけしまっても、もたつかず綺麗な形で着られます。

後ろ見頃はタックも無しの、すっきりとしたデザイン。

両サイドには少しだけスリットを入れました。

着てみて思うのですが、
ピンタックが沢山入っているのに甘さはあまりなく、
どちらかというとメンズライクなシャツだと思います。

生地は、海外でいつも行く生地屋さんで見つけたオックスフォード。
程よい厚さの、カジュアルな生地です。 ボタンは、これまたOmakeの皆が好きな厚めのボタン。
生地の色に合わせて付けてあります。

これからの時期は上にニットを合わせても可愛いと思いますよ。

すっきりと着られるシャツに仕上がりました。










Omake通販 http://omake.shop-pro.jp


食欲の秋



今日もらった謎のタイのお菓子。


タイのお菓子類に全く興味を示さない私に、
知ってか知らずかいつもタイのお菓子をくれるタイ人のおばちゃん。

これは…

一体なんだ…

どうやって食べるんだ…


とりあえず家に帰って、
コーヒーを淹れ、
箸で突いてみると、少し柔らかい。
一口食べてみました。


甘酸っぱい。
食感は柔らかい雷おこしみたい。


何故か止まらぬ箸。

なんだか変わったお菓子だけど、クセになります。
見かけたら是非お試し下さい◎
タイの甘酸っぱいベビースターラーメン的 ミークローブ。





話変わって、秋に日程を合わせて帰省してくれる友人が、

秋に実家に帰ると、

新米と秋刀魚が食べれて嬉しい!

と言っていました。


私は非常に残念な日本人で、
新米が苦手。
新米が炊ける匂いも苦手。
御釜空けた瞬間に、

ウッとなる。


炊き立ての御飯もそもそも苦手で、
時間が経った御飯とか、
翌日の御飯とかが好きです。


そんな事を言ったら、
可哀想に。
本当に美味しいお米を知らないんだね。

と言われた事があります。。。。。


でも、秋刀魚は楽しみ。


でも今1番食べたいのは何だろ。

お刺身とお寿司は王道の一位で、
当たり前に食べるとして、

それを除いたら、


何だろう。

卵かけ御飯かなぁ。


でも、食べるものが何であれ、
家族や友人、大好きな人達と食べる御飯や、
ビールに勝るものナシ。



最近食べたベトナム御飯。




北タイの街も朝晩はすっかり涼しくなりました。
(住んでいる私達にとっては…)


Omake通販
http://omake.shop-pro.jp



omake remake zao parka




洋服のデザインも好きだけれど、
古いパーツを探すのも好き。

そこから生まれる新しい洋服。



不定期に生まれるOmakeのリメイクシリーズ。

今回は少数民族ザオ族の伝統的な刺繍の生地を、ぐるりとフード部分に使用しました。








ベトナムではザオ族と呼ばれてますがタイ、ラオスではヤオ族と呼ばれています。



民族衣装と言っても普段着でベトナムの山奥の少数民族の村へ行った時は普通に着ていて驚いたのが記憶にあります。




刺繍は家族代々受け継がれていて刺繍の意味は家族を意味すると言っていました。



どれも一点一点吟味して選んできた、素敵な柄ばかりです。


自分用の一着も、とても悩みました。 これぞOmakeならではの、よそにはない一着です。

同じものをお作り出来ないので、無くなってしまったら追加が出来ません。
すべて一点物です。




そろそろ新しいパーツを探しに違う国に行きたいです。
ねぇ?
社長?



最近の私はというと、
といううか、前から言っていますが、

パーツ探しでも、仕事でも、何でもいいからとにかく、どこか旅行に行きたい病です。


そう言ったら、
この前日本に帰ったばっかりじゃーん。
と言われました。

に、日本は…
旅行じゃない……。



前回仕事で海外に行ったのは…
いつだ…
いつだ…

2月のミャンマー!

プライベートで旅行に行ったのは……


いつだ…

いつだ…



1年前のマレーシア!



旅行に行きたい。


街を歩く旅行者を見ると、
羨ましくなる。

少し良いホテルのロビーなんかで、行き交う人々を見ていると、
羨ましくなる。



どこから来たんだろう。
何日位滞在するんだろう。
これからどこに行くんだろう。
ここのホテルの朝食はどんなだろう。

そこで人々を眺めながら、しばし得意の妄想タイム。




日本に帰ったらゆっくりのんびり温泉でも行きたいな◎
お風呂上がりのビールは、
教科書を読みながら現在悩み中。


Omake通販
http://omake.shop-pro.jp

天然藍染ストール




「漫画的な運命」
先日、バンコクの街中を歩いていたら、
ふざけ合っている男性二人組がいた。

ペットボトルの水を友達にかけようとふざけ合っていた。


ペットボトルの水は勢いよく飛び出た!

友達は避けた!

そのペットボトルの水は、運良く彼にかからなかった!

そのペットボトルの水は、運悪く、その彼の後ろにいた、



私の顔と身体にビシャッとかかった!


驚いたけれど、
あちらさん達はもっと驚いていた。


水で良かったと思う事にして、
大人なので、
ニッコリ苦笑って、
ハンカチで顔を拭き、
立ち去ったけれど、



これは漫画か。


と思った。




どうせ漫画のような出来事が起こるなら、
素晴らしく運命的な良い事がいい。



話は全く関係ないけれど、
こちら最近タイで食べた韓国ご飯。

ユッケジャン。

お客さんが私しかいなかったので、店員7人の視線をくぎ付けにしました。






さてようやく本題です!
昨日に引き続き新作のお知らせです。
天然藍染のストール並びました。

私も個人的に長年愛用している1枚。

そして、飛行機に乗る時や、
海外に行く時にほぼ必ず持って行く物。







大判でとってもちょうど良いサイズ。
使い込む程に柔らかくなりますよ◎



男女を問わずに使ってもらえるアイテム。 プレゼントにもとても喜ばれると思いますよ。


Omake通販

http://omake.shop-pro.jp

otonano cashe-coeur dress



秋物が出ました◎

第一弾は、素材を組み合わせて作ったカシュクール

otonano cashe-coeur dress



かわいいなあ、と思いつつなかなか着こなすことも作ることも出来なかったカシュクール。

自分が着てみるとなんだかちょっとかわいい感じになってしまうのがいつも気になっていました。

そこで、ウエストの切り替えラインを少し低めにし、ギャザーの量を調節。 襟元からウエストの切り替え部分までを同系色のサテンの生地でパイピングしてみました。




そのままサテンの生地を紐として使い、両サイド(1つは身頃内側にあります)にあるベルトループに通して 片結びをして留めるデザインです。

紐があまり長く余るのは好きでなかったので、少しだけ短めにしてあります。

切り替え位置が下がったことで、上半身はとってもすっきりし、
しゅっとした大人な感じになったと思います。




また、サテンのツヤ感が秋冬のしっとりとした感じを出すのにひと役買っていて、
コットンのワンピースがぐっとシックな感じになります。

裾は両サイドが少し短くなるようにまあるくカットしました。 動きが出るデザインです。



袖は、薄手のニットなどと重ね着することを考えて、いつものOmakeの服よりは 少しだけゆったりとさせ、長さも長めにしてあります。
くるくるっとまくって着ていただくと可愛いです。

両サイドにはいつもの大きめのポケットを付けました。

ワンピースとしてだけでなく、重ね着をして楽しめる一枚に仕上がりました。 秋冬のコーディネートに加えて頂けたら嬉しいです。








Omake通販
http://omake.shop-pro.jp/


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:269 最後に更新した日:2016/09/29

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM