オマケ | オマケ通販

omakeのネックレス


先日の豪雪JAMで出会った男性のお客様。

ほぼ毎日こればっかり着けてますと言って見せてくれたのは、
私達が、4、5年前に作ったネックレスでした。

りんご音楽祭に私達が出店した際に買ってくれたんだそう。

すごく嬉しくて、
その場にいたBOSSもすごく嬉しそうで、
その後、何日か経っても、嬉しくてその話をしてた。


そしたら、
その数日後、
私の幼馴染みが、

「omakeさんの誕生石のネックレスを買った直後に今の旦那と出逢って結婚したんだよ」

と言ってた。


なぜ作っている本人にはそういった類の出逢いが全く無いのか不思議で、
突っ込みたくはなりますが、
お客様が喜んで下さるのが、1番嬉しい。


今現在、新しいネックレスを製作中。



他にも、毎月その月の誕生石のネックレスを出せたら良いなと思っています。
(こちらはまだまだ考え中)

そして、
みなさんに、素敵な出逢いがありますようにと願いを込めて◎





新作製作が少し遅れています…。
もう少しお待ちください!
:::::omake通販 :::::
http://omake.shop-pro.jp



旅の一着



先日、台湾に一緒に旅行に行った幼馴染みが、
omakeの服を着て来てくれていて、嬉しかった。

それも2着も。

特別な旅行の日の1着にomakeを選んでもらえて嬉しかった。



もっと頑張ろうって思いました。




また一緒に旅行に行こうね。


今度は布団、奪わないでね。


寒かったよ。




omake通販
http://omake.shop-pro.jp


なんでもない時の贈り物


私が、贈り物って良いなと思う時は、
その贈り物を見る度にその人を思い出す事ができる事。


大好きなタイ語の先生が、レザーでご自身のお財布を作っているのを先日見かけ、しばらくその光景をずっと見ていました。

シワシワな手で、
丁寧に、
ひと針ひと針縫い進める手はすごく美しかった。

欲しい?
と聞かれ、
欲しいです!
と即答。

何色が好き?
大きさは?
ポケットは何個欲しい?


作って頂くので大きい物は悪いなと思い、小さい物をお願いすると、

時間があったら作るね。
たぶん来年になるかな。


そして、きっと忘れてしまうかもしれないとも思っていたら、
翌日こっそり手招きして、
出来上がった財布をそっと私の手に。
他の生徒には内緒。と。




そして、人にお財布を贈る時は、少しお金を入れて渡すんだよ、
と言って、中には20b札。



先生が高齢な事とか、
まだ勉強を始めた頃の先生の厳しさと悔しさで、泣きそうになりながら勉強した事とか、
今は大好きで仕方ない事とか、
色々な思いがこみ上げ、
涙が出そうになるのをぐっとこらえました。



お財布使ってる?
ずっと使ってね。


と言って笑った先生の顔を、
私はこのお財布を見る度に思い出すだろうなと思います。


そんな私からは手作りのポーチをお返し。


先生もずっと使ってね。




omake通販
http://omake.shop-pro.jp

スーパームーン


おおよその本帰国が決まったら、
この国が更に愛おしくなった。


若い時も1人暮らしをした事はあったけれど、
それは日本という、私にとって何不自由のない所だったし、
学生の身分で一軒家に住んでいた私に、
隣に住んでいた大家さんがとても良くしてくれて、
夕ご飯のおかずなんかもよく頂いた。


風邪をひいたら、
ご飯も作って来てくれた。



若い頃、なぜだかいつもウンコを踏むのが日常で、
ウンコを踏んでしまった靴を、
洗うのもイヤで、
でもビルケンだし、
勿体無いし、
でも皮だし、
どうしようかと思い、そのまま外に置いておいたら、大家さんが洗ってくれた事さえあった。


電球位は自分で替えれたけれど、
それ以外の物が壊れたら、自分で何とかしようなんて、ずっと日本にいたら私は思わなかったと思う。


この国で、
この国に1人でやって来なければ、
自転車のブレーキも、
流し台の排水管も、
トイレのレバーも、
壊れたら自分で替える事が出来るなんて知らなかったし、
もし、知っていたとしても、
日本にいたら、自分でやろうなんて思わなかったと思う。


自分で直せそうな物は、自分でまずやってみた。

そのほとんどが、やってみれば自分で出来るものだった。

やろうと思えば、修理でも何でも出来るんだなと思った。



わからない事や、困った事があったら、まずは自分で調べなさい。

それでも分からなかったら、人に聞く。

改めてそう教わったのもここだった。


この国に来て、
1人で考えて、
1人で解決する事がより多くなった。


この国に来て、
本当に良かった。


ますますタイが好きになった。



まだまだ時間はあるけれど、でもきっとあっという間に過ぎ去ってしまう残りの生活を、大いに楽しみたいと思います◎


そして、思い残す事ないくらいタイのビール呑んでやるんだい!



「You can do it if you try」







今年は参加しないと言っていたイーペン祭。
しかし結局今年もバッチリ参加。
こちら私作のクラトン。
今年は地味目に。

そして友人と川へ流しに行ってきました。


帰り道で見たスーパームーンと小さく光るコムローイ

来年は、コムローイは見れないかな。


omake通販
http://omake.shop-pro.jp

変わらない好きな場所


昨日はちょっぴり早いomakeの忘年会でした。

集合写真を撮り忘れ、残念。

omakeが始まって10年。
いつの間にか、みんなが父となり、母となったんだなぁと再実感。


タイへ戻る準備が終わってないので、
早く帰る予定が、
二次会へ…。


そして、帰ろうと思いタクシー乗り場へ向かおうとしたのに…

トイレを借りついでに1人三次会…。

まぁ、いつも通りです…。



それでもしっかり早起きして大好きな場所に行って来ました。



昔から
この場所から見る景色や、
ここから見える朝日が好きで、
友人と、酔った勢いでここまで歩いて来たり、
早起きしてここから昇る朝日を何度も眺めました。



何年たってもやっぱり好きで、
今回はなかなか条件が揃わず、ずっと見れなかったけれど、
今朝、やっと見る事が出来ました。

町の真ん中を流れる大きな信濃川。

川を挟んで見える反対側がとても好きです。


次はまた冬に◎


豪雪JAMで会いましょう◎



小物も帽子もたくさんアップ中!
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

恥の勲章



私がよく読ませていただいている方のブログに、
こんな事が書いてありました。

""「去年、一度も恥をかかなかった人は、
それは何にも挑戦しなかったということよ」
というネットのどこからか見つけてきた。
""

というのを、私もこの方のブログから見つけたのですが、

私は恥なら毎日かいている。

そうか。
挑戦しているって事なんだ。


恥は勲章なんだな。

なんだか自分の恥が少し誇らしくなった。



しかし、挑戦していない時でも、
恥ならいつもかいている。



先日、新潟空港に降り立った私。


どうも私頭上には、
ハプニングの神様か、
笑いの神様がいらっしゃるようです。



日本円調達の為、早速空港内のATMへ。

あれ。


まさかのカードが使えないハプニング…。
上海でさっきまで使っていたのに…。

私の持っていた日本円。



インフォメーションへ行き、

ATMは一箇所だけですか?
他には無いんですか?

「はい」

…。

じゃあ両替所はありますか?

「本日土曜日ですので休業です」


(休業って…空港だよここ。
そんな事ってあるの…。)


思わず、日本円を持っていないんですが、どうしたらいいですか?


とインフォメーションのお姉さんに質問。

リムジンバスではSuica、PASMOも御利用いただけます。

PASMO持っているけれど、いくら入ってるか覚えていない…。



どうしたらいいんでしょうか?

お姉さん苦笑い。


苦笑いのお姉さんに、
謝り、少し考えます。
とソファーへと戻る。




どうしよう…。

お金が無くて何も出来ない…。


どうしたらいいんだろう…。


タクシーに乗ったとしても、カードが使えなければ、警察に突き出されてしまう…。


この大荷物でどうやってここから出れば良いんだろう…。



途方に暮れている、
私の目の前にこれがあった。




米る君


可愛いはずのこの表情も、
なぜだか凄く憎たらしかった…。




どうしようどうしよう。


この空港の中で人の良さそうな人からお金を借りるか…。

というより、空港なのになんで人があまりいないんだ…。




ジタバタしていると、 ボスから電話。

ボスが友人に連絡してくれ、
その方が「たまたま」空いていたそうで、

空港まで車で来てくれ、新潟駅までピューンと送ってくれました。


私は無事に他所のATMで日本円をGETし、
新潟駅から無事に電車を乗り継ぎ、自宅に着きました。



もはやこの方が神様に見えました。

本当にありがとう!
「たまたま」空いていたヒデト、ずっとずっと感謝します◎



そんなこんなで、今週はてづくり市まで、頑張って縫い物を仕上げます。
http://tokamachi-tezukuriichi.com
10月2日の
「とおかまちてづくり市」ぜひ遊びに来てください◎



omake通販
http://omake.shop-pro.jp



この度の(旅の)教訓。
日本を出る時も、入る時も、日本円は必ず持っているように。



それにしても、
ビールが美味しくて、
ワインもタイより凄く安くて、
やめられない止まらない。

そしてこれ絶品。


3年前の作品をやっと今


先日、 朝早く起きて、
洗濯を済ませ、
約7、8年ぶりにヨガを習いに行きました。


その日は、一件だけ用事を済ませたら、休むと決めていたので、
ヨガの後で、美味しいクロックムッシュとビール。

昼間のビールは、
いつもとても贅沢な気持ちになる。


でも家に帰って来たら、やっぱり始めてしまう縫い物。


休みは、また今度◎

雨季が終わったら、
まだ行った事のない、
遠い街に出掛けてみようと思います。






さて、3年前にサンプルを1個だけ作って、
そのままになっていたキーホルダーに、
やっっっと取り掛かりました。





この3年間、忘れた事はなかったけれど、
ついついほったらかしに…。

後ろはレザーです。

10月2日の「とおかまちてづくり市」で、お披露目しようかな思います◎

2年ぶりに参加するてづくり市、楽しみ。
晴れると良いな。






こちら最近食べた久しぶりの韓国式焼肉。
600円もしない安さで、食べ放題、時間制限ナシ。

葉っぱにお肉とコチュジャンとニンニクと唐辛子を巻いて食べるのが最高。
ブッフェは好きじゃないけど、この安さなら良いな。


左に落ちている肉は、私が転がしてしまった物です。
あまり美味しそうでもない、見苦しい画像で失礼します。



Omake通販
http://omake.shop-pro.jp

食欲の秋



今日もらった謎のタイのお菓子。


タイのお菓子類に全く興味を示さない私に、
知ってか知らずかいつもタイのお菓子をくれるタイ人のおばちゃん。

これは…

一体なんだ…

どうやって食べるんだ…


とりあえず家に帰って、
コーヒーを淹れ、
箸で突いてみると、少し柔らかい。
一口食べてみました。


甘酸っぱい。
食感は柔らかい雷おこしみたい。


何故か止まらぬ箸。

なんだか変わったお菓子だけど、クセになります。
見かけたら是非お試し下さい◎
タイの甘酸っぱいベビースターラーメン的 ミークローブ。





話変わって、秋に日程を合わせて帰省してくれる友人が、

秋に実家に帰ると、

新米と秋刀魚が食べれて嬉しい!

と言っていました。


私は非常に残念な日本人で、
新米が苦手。
新米が炊ける匂いも苦手。
御釜空けた瞬間に、

ウッとなる。


炊き立ての御飯もそもそも苦手で、
時間が経った御飯とか、
翌日の御飯とかが好きです。


そんな事を言ったら、
可哀想に。
本当に美味しいお米を知らないんだね。

と言われた事があります。。。。。


でも、秋刀魚は楽しみ。


でも今1番食べたいのは何だろ。

お刺身とお寿司は王道の一位で、
当たり前に食べるとして、

それを除いたら、


何だろう。

卵かけ御飯かなぁ。


でも、食べるものが何であれ、
家族や友人、大好きな人達と食べる御飯や、
ビールに勝るものナシ。



最近食べたベトナム御飯。




北タイの街も朝晩はすっかり涼しくなりました。
(住んでいる私達にとっては…)


Omake通販
http://omake.shop-pro.jp



お盆の思い出



毎年毎年、お盆が終わると夏が終わった気がします。

弟に夏っぽい写真ない?と聞いたら、
「日本の」という言葉抜けたせいか、なぜかハワイの写真が送られてきました。


確かに夏っぽいけどさ。

姉ちゃんは日本の夏っぽい写真が欲しかったよ。

でもありがたく使わせていただきます。




お盆といえば、思い出すのが高校三年生の夏休みのお墓参り。


それも自分の家ではなく、友達のおばあちゃんのお墓参り。


夜、焼肉屋でのバイトが終わった後、バイト仲間である友人A君に、

おばあちゃんのお墓参りに行きたいんだけど、付き合ってくれない?

と言われ、
特に予定も無かったので、良いよ。
と言って付き合った私。



バイトが終わるのが遅いせか、お墓に着いたのは、もう夜中に近い時間で、お墓参りに来ている人などいな真っ暗な墓地…。



よし、行こう!
とバイクを停め、張り切って歩き出したA君。


しかし、お墓の入り口に来た途端、
彼は急に私を引っ張り、




私を先頭に立たせた。




おばあちゃんのお墓がどこにあるのかわからない私を先頭にし、私のTシャツを引っ張りながら後ろを付いてくるA君。



背中から伝わってくる恐怖心。





無事、A君のおばあちゃんのお墓を参って、よし戻ろうとしたその時、


彼は急にまた私を引っ張り、





今度は自分の後ろに私を追いやった。



そしてそのまま、真っ暗な墓地をA君はもの凄い早さで先頭を進み、墓地の入り口まで戻った。


墓地を出ると、何事も無かったかのようにA君は、


全然怖く無かったね。


と言った。








思えば、いつもバイト帰りに肝試しに行こうと言い出すくせに、
我先に1番先に逃げ出すのがA君だった。






あの夏のあの日の夜、
私はとっても男らしく、
勇敢な女子高生だった。






写真真ん中が噂のA氏。

いつもこの3人で夜の十日町市を徘徊していた気がする。
記憶は確かにあるのに、もう20年近くも経ってるなんて。



きっと来年の夏もすぐにやってくる。


もうすぐ秋物が出ます!
Omake通販
http://omake.shop-pro.jp

ギリシャ料理「THE APOLLO」


うっかりするとついブログをサボリがち。

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?


お盆お仕事の皆さんお疲れ様です。
私もミシンの鬼になっています。
共に頑張りましょう。




休みといえば先日日本に帰った際、2日間お休みいただき、久しぶりに東京へ出掛けてきました。
(空港ー新潟間の移動はカウントしません)
行きたいお店はたくさんあったのですが、
東京はあいにくの雨。


雨の木曜日はこちらの美術館。


雨の金曜日はこちらの博物館。

近くでグイグイ見たい私。

グイグイ作品の近くに寄る私に、何度も係員さんはハッとし、
何度、係員さんが駆け寄ったかわかりません。

係員の皆さんにはご迷惑おかけしましたが、グイグイ寄ったおかげで、とても勉強になりました。



そして、又行きたい国が増えました。




夜は、小学校からの幼馴染み達と念願だった、日本初出店のギリシャ料理を銀座の東急プラザにていただいて来ました◎

(突然の誘いに付き合ってくれる独身の幼馴染みは、もはや宝物です。ありがとう。まだまだ独身でいて下さい)


実はここの料理長、私の中学、高校の同級生。


飲み物も料理も全て料理長Jのお任せで、お腹いっぱいいただいてきました。
ギリシャのビールも美味しかったー◎



















デザートも甘さ控えめで、
「呑んだ後の〆もお酒」な私も、飲んだ後でもパクパク。
忘れられない味。


夜は照明が暗いので、料理の写真の写りがイマイチなのですが(テクニックの問題でもある)、本当に全部美味しかった。

店内の雰囲気も大好きです◎

機会がありましたらぜひぜひお出かけ下さいませ。

「THE APOLLO 」
http://theapollo.jp


はい。宣伝です。



ちなみに私の1番のお気に入りは、 この魚卵をすり潰したやつ。

ギリシャの伝統的な家庭料理。
「タラマサラータ」

魚卵とパンとレモン果汁をミキサーにかけるんだそう。
これはワインでも美味しかったですが、 日本酒にも絶対合う!

思わず、これ持ち帰りできる? と聞いたほど。

もちろん断られました。
父に食べさせてあげたかった…


またお邪魔したいと思います◎
(父は連れて行きませんよ)


ギリシャにも行ってみたいと思って早20年経過。
時が経つのはあっという間だぜ。




Omake通販
http://omake.shop-pro.jp




Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:313 最後に更新した日:2017/04/20

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM