オマケ | オマケ通販

繋いでいくこと



予定より遅くなってしまいましたが、
追加製作したトップスとスカートが並びました!





お待ちいただいていた皆さん申し訳ありません!

よろしくお願いいたします!




昨日は雨季の間の久々の晴れ間。

やっぱり青空を見るとテンションが上がります。

どんより曇り空や、雨は頭が重く、
気分もどんより。


中学生の時に、

「6月生まれはジメジメしている」

と友人に言われたのが忘れられません笑笑

そんな事ないと言っていたけれど、
今思うと雨や雨季に気分が晴れないのは6月生まれのせいか!?
なんて思ったり。
(たぶん関係ないけど)




先月末、父方の祖母が亡くなり、
命について深く考えたここ数日間。

(よく聞かれるのですが、以前掃除機で私がオッパ○を吸い込んでしまった祖母の方ではありません。過去ブログ参照
http://omakejp.omake-wear.com/?eid=332)


何かブログを書かなければと思いつつも、どうしても手が動きませんでした。


8人の孫達が集合したのもおそらく30年ぶりくらい。

久しぶりに全員揃ったのに、
おばあちゃん、私達と喋れなかったね。
みんな喪服だったけど、御斎の時に、いとこで集合写真撮ったんだよ。



最後に祖母に会ったのは、実は、3年程前。

最後に両親と老人ホームに会いに行った時、
祖母の記憶に私と母はいませんでした。

「この人わかる?」
と、父を指差して尋ねると、
「自分の息子の顏ぐらい分かるよ!」

と、笑顔で言っていたのが忘れられません。


帰国の度に何度も足を運ぼうと思ったけれど、どうせ行っても私の事わからないしな…
と思い、行かずに3年。

去年の秋に帰国した際に、両親と行こう行こうと言っていたのに行かず終いで、
最後に触れた祖母の顔や手は、すっかり冷たくなった後でした。


最後にもう一度会いに行くべきだった、と、
なぜ人は大切な物を失った後に後悔してしまうのでしょう。


眠っているようにしか見えない程、穏やかな顔で横たわる小さく小さくなった祖母の姿を、じっと黙って見ていた祖父の姿も忘れられません。


祖父は今年98歳。


日本を離れる直前に、会いに行き、
初めてタイにいる事を打ち明けました。

とても驚いていたけれど、
「たまには環境を変えることも良い事だ」

と言うので、
「もう5年目になります」
と伝えると、更に驚いていました。

「おじいちゃんは、タイのナコンパトムにいたんだよね?」


「おう、おう、そうやんだ。大きいパゴダ(仏塔)がある街だよ」


「私も行ったことがないから今度行って写真を撮ってくるね」

Googleの写真を見せると、何度も何度も指でパゴダをなぞっていました。


ずっと触れてはいけないと言われていた祖父の過去に初めて触れた瞬間でした。



ずっと知らなかった祖父の戦争中の出来事。
戦争で負った身体中の傷跡。

今回の帰国を通じで知る事が出来ました。

祖父の命を繋いだのは偶然とも呼べる小さな奇跡の連続でした。

そしてタイで迎えた終戦。

手榴弾を握らされ、生きたくても生きたいと言えなかったあの時代。

失った家族、仲間達。

まだまだ私には知らない事がたくさんありますが、私達はそれを後世に伝え、二度と繰り返してはいけない、そう思いました。


今週の土曜日は「祭る」に出店します!
Omake通販
http://omake.shop-pro.jp



異国での関わり



異国で仕事をする事は、
楽しさの反面、
色々大変な事もある。


育ってきた環境はもちろん、
文化だって、
宗教だって違うんだから、
考え方が違うのは当たり前で、
私が「なんで?なんで?」
と思うように、
あちらもきっと、
「なんで?なんで?」
と思っているに違いない。



そう言い聞かせてはいるけれど、
頭を抱えていた日、

「人はみんな同じじゃないし
良い事と悪い事はどこにでもある」

そう言われた。

そりゃそうだ。
もっと柔軟に生きよう。

これで終わりじゃなくてここがスタート。

まだまだ彼らとの戦いは始まったばかり。






OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

バッチャン焼き



食器割りランキングという物が世界に存在したら私は間違いなく上位に入ると思う。

落としてすぐ割ってしまうので、
アパートで使っている食器はホーローかステンレス食器。

唯一ある、こちらへ来たばかりの頃に頂いた陶器の食器達は、
大変申し訳ないけれど残り1個となった…。


ありとあらゆる物を落とすので、床がタイルな我が家では包丁も先っぽが曲がる。

鍋やフライパンもどこか凹んでいる。


そんな私が先日、旅の思い出として買ったのがベトナムのバッチャン焼き。



小さい小皿はオマケに頂戴とダダをこね、貰った戦利品。

お茶碗はこの前の帰国中、母がすごく大切にしていた思い出のお茶碗を割ってしまったので、母には赤を。

私は紺。


これをいつかお店用に仕入れたいけれど、移動中に割ってしまいそうなので今のところ保留。


そして割るのが怖いのでこの写真撮影後又箱の中へしまい込んだ私。


使える日は来るのか。






私のGWは明日から気温43度の世界へ。

またブログでお知らせします。
オマケはもうすぐ新しい服が並びます◎

omake通販
http://omake.shop-pro.jp

5年ぶりのベトナムへ



来週から5年ぶりのベトナムへ。

私が海外に住みたいと強く思い、
海外移住のきっかけとなったのはベトナムで出逢ったベトナム在住の2人の日本人の存在でした。



やっぱり私も海外で暮らしてみたい。



それからトントン拍子で話が進み、
その4カ月後に飛び出した日本。


私の人生を大きく変えたベトナム。


次のベトナムの旅もベトナムは私を変えるのか、このままなのか、とても楽しみです。



旅の様子はInstagramにてお知らせしていく予定です◎
https://www.instagram.com/omake_japan


出発までもうひと踏ん張り。
おかげさまで完売続きで縫製が追いつかず悲鳴をあげています。
ありがとうございます!
新年度も頑張ります◎
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

4 lines blouse



好きな色は子供の頃からずっと変わらないけれど、
年齢を重ねたせいか、着たい服が少し変わってきました。


出掛ける時にサラッと着た1枚で、決まる服。
そんな服が最近の着たい服に。


相変わらずTシャツにGパンというクタクタstyleも好きだけれど、
ちょっと食事に出る時や、人と会う時に、決めすぎないそんな1枚がなんか良い。
omake制作部女子達も、そんな歳になりました。


食事会やデート、
ちょっとした会の集まりなど活躍してくれる事間違い無しです◎












そんな中、友人と運動を始めました。

1人だとなかなか面倒で動かない私達。

2人ならと重い腰を上げて動き出しました。


彼女も独身で長い付き合いの彼氏は60歳を越えていて、毎日運動をしている彼氏に、

将来1人でどうしよう。
誰が自分の面倒を見てくれるだろうか。

と、もらしたところ、
人に頼る前に、毎日運動して、まず自分で自分の面倒を見ろ。

と言われたそう。

爆笑しました。


あれ、いや、笑ってられない。

全くその通り。

彼は常に正論を突いてくる。


そんなこんなで、面倒くさがり屋な私達は運動を始めました。

自分達の将来の為に。
自分達の健康の為に。


歩きながら口も休まず動く。

終わったら何を食べに行くかの相談。

とりあえず朝が大の苦手な私はすでに早起きが辛い。

言い出しっぺはもっと辛かったようでいつも遅刻。


最近は夕方を中心に運動中。

いつまで続くか楽しみです笑


OMAKE通販 http://omake.shop-pro.jp

七夕の短冊



今更なのですが、去年1年を振り返ってみると、
哀しくて泣いた事はパッと全く思い出せないけれど、
嬉しくて泣いた事ならすぐに思い出せるんです。


それは、
OMAKE夫妻の長女が、
七夕の短冊に、

「おまけのひとになりたい」

と書こうとしてくれた事。



結局、本番は別の事を書いていたけれど、その気持ちが、
親でもなく、オーナーでもないのに、
嬉しくて、
涙が出た。

お腹にいる時から、生まれてからもずっと今日まで、私達の仕事をそばで見てきて、
きっと、私達がしょっちゅう集まってミーティングをしていたりする事は、彼女にとっては嫌な事なんじゃないかと思っていた。

しかし、その理由が、

「なんか、たのしそうだから」

だったものだから、更に涙が出た。


私達の仕事が、彼女に伝わっていて、とても嬉しかった。


ミシンやりたいといつも言ってくれるのに、
最近はなかなか時間が取れなくて、
初めて教えてあげた時から、もうずいぶん時間が経ってしまった。


いつもお手紙ありがとう。

字が書けるようになる前からのお手紙も全部取ってあるよ。



今年はもっと時間を取れるように頑張るね。



さてさて、春物がどどっと並びました。
http://omake.shop-pro.jp

二十歳



昨日は全国各地で成人式。

成人式を迎えた皆さんおめでとうございます。


私の故郷でもあるOMAKEのある新潟県十日町市は、
成人式は5月3日なのです。


残念ながら私は1度も振袖を着る事がなく、年を重ねてしまい、
一昨年、弟の結婚式で着物を初めて着させていただきましたが、
振袖は遠慮しました笑


20代の前半は、葛藤が多くて、悩みも多くて、苦しかった。


きっと多くの人が、同じように悩んで、通ってきた道。


今振り返ると、何をそんなに悩んでいたんだろうと思うけれど、
乗り越えなければならなかった事であって、
それを乗り越えたからこそ今の自分があるんじゃないかなと、

でも、乗り越えられたからこそ言える事なんだよな、とか、そんな事を考えています。



考え事なら今もたくさんあって、
悩みは何歳になっても尽きないけれど、
適当に?適度に?悩み事と考え事と付き合って行きたいと思います。


まだまだ寒い日が続きます。
お身体に気をつけて下さいね。
omake通販
http://omake.shop-pro.jp



あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。




お正月はいかがでしたか?

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

明日1月5日より発送を開始致します。


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

私は昔からお餅とか、
おこわとか、お赤飯があまり好きではないのですが、いざ日本を離れてみると、元旦の朝、必ず食べたくなる物があります。


お盆か、お祭りだったか、両親の実家に行くと、必ずお赤飯が出てきて、困った思い出があります。

嫌いという事をずっと打ち明けられず、
白いご飯もあるよ、どっちがいい?

と言われると、ほっとしたものです。


お正月の朝に、お雑煮を食べるという習慣も苦手で、お正月を両親の実家で過ごしていた子供の頃は、
お汁粉もあるよ、どっちがいい?

と言われると、どっちも嫌だと言えず、これまた困り、頑張って食べていたという思い出も。


大人になり、
新潟に戻り、
お正月に家にいるようになった頃には、
母はお正月は仕事という職についていたので、
元旦の朝、父がいつもお雑煮作ってくれていました。

弟達が結婚して家を出て、元旦の朝に、
私とたった2人きりになっても、
父は決まってたっぷりのお雑煮を作っていました。


朝起きると、

雑煮作ってあるよ。

と言われ、

好きじゃないんだけどな…

と思いつつ、しぶしぶ頂くというそんな繰り返し。


日本を離れる直前のお正月に、思い切って、

私、お雑煮好きじゃないんだけど。
そもそもお餅が好きじゃない。

と言ってみました。


そしたら父は、

俺も雑煮好きじゃない。
そもそも俺も餅が好きじゃない。


え!!
だったら作らなくていいよ!
私達しか食べる人いないんだし。

と言ったら、

でも、元旦の朝は、やっぱりこれを食べなきゃ1年が始まらない気がするし、ダメな気がする。

と言うので、

そうだね。

と言って、
いただきました。



こうして日本を離れてみて、
元旦の朝になると、
好きでもないのに、
父のお雑煮が食べたいなと思います。


今年も父はお雑煮を作って1人食べていたのでしょうか。


無いと無性に食べたくなるもの、
ありますよね。



omake通販
http://omake.shop-pro.jp




妄想旅行



インドに行った気分でインド料理。

ご飯友達がインドに行ってしまい、
インドの事を考えていたらどうしてもインドカレーが食べたくなって着地。

夜は欧米人で賑わうこのお店。
昼間はひっそりとしていて、
私ともう1組だけだった。



これで450円くらい。

1番右のエビマサラが私お気に入り。

写真にはないけれど、ここのキュウリのピクルスみたいなのも好き。

暇さえあれば格安チケットを探して妄想旅行。

タイの島にも行きたいし、
別の国にも行きたい。


どこでもドア下さい。



OMAKE通販
今日12月10日(日)は店舗営業いたします。
http://omake.shop-pro.jp

残り4日のお店番



今朝は大きな虹を見ながら通勤しました。



日本滞在も残すところあと1週間をきり、
また両親を2人っきりにしてしまう事を申し訳なく思ったり、
次はしばらく帰ってこない事を考えると、
あれも買わなきゃこれも買わなきゃと、
気持ちがバタバタしてきました。



いつかバス停で出会った知らないおじさんの言葉が、思い出しては胸に突き刺さる。

「海外に行けるのも親が健康だからこそ」



お店番も残りあと4日。

来月はクリスマス前という事もあり、1週間に1回、土曜日にお店を開ける予定です。

1年ぶりに店主がお店番に帰ってきます。

時間等はまた後ほどお知らせします。


Modernism lue coat 最後の1着が店頭にあります。
気になる方はご連絡下さい。





OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:417 最後に更新した日:2018/06/21

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM