オマケ | オマケ通販

インド日記 1


正直に言うと、インドには来てみたかったけれど、
1番来たい国かと聞かれたらそうではなかった。


でも、街に出てみたら、
涙が出そうになった。












なぜだか、この国来れた事が嬉しくて、
今ここにいる自分が嬉しくて、
今こうしている自分が嬉しかった。

初めて訪れた国で、泣きそうになる程のこんな気持ちになったのは初めてだった。

寝不足のせいかと思ったけれど、
寝不足で他国に行くことなんて初めてではない。

不思議な国インド。




徹夜で入ったインドの気候は、
いつもよりも気温が低いらしく、
タイの暑さに比べたら27度ー30度そこそこで、
涼しいくらいで気持ちが良かった。


初めての国だから、ホテルでタクシーをチャーターして良いからね。

と言われていたことを、すっかり忘れ、普通に外に出て、オートリキシャに乗り込んでしまった。

その事を走り出してから思い出した。

変な所連れて行かれたらどうしよう…

という不安をよそに、まー多少勝手に連れて行かれた場所もあったけれど、
でも、いくらが相場なのかもわからないけど、半日チャーターしても、すごく安いのは確かだった。

まずは職人さんの手仕事を見に。

布の美しさはもちろんのこと、
職人さんの熟練の手さばきに感動して又しても涙が出そうに。






そんな職人さんの手には長年素手でウッドブロックを叩き続けた勲章があった。


体験出来る事を知っていたので、やってみようかなーと考えていると、
おじさんが手招きしてきた。

完成したよと言うおじさんの笑顔は素敵だった。

すると、口には出さず、もっと近くに寄れと更に手招きをするので、近付くと、
今度は手を出してとジェスチャーをするので、
手を出すと小さく小さく畳んだブロックプリントの布を私の手の中にそっと握らせた。
驚いて思わず声を出そうとすると、
シーッ!っとジェスチャーして、他の人には内緒!
っとまたニコッと笑った。




おじさんがくれたのが1番だから、自分で作るのはやめました。

こちらがおじさんがくれた布。


他にももらった人達はいるのかもしれないけれど、なんだかとっても嬉しかった。
帰ったら、額に入れて飾ろうと思います。


16:00。
遅〜い昼食兼夕ご飯。
初めてのインドで食べるインド料理。



手前のチーズ入りのカレーが美味しかった。

さ、今日も昨日のオートリキシャのおじさんと1日頑張ります◎


omake通販
http://omake.shop-pro.jp

関連する記事
コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:332 最後に更新した日:2017/07/21

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM