オマケ | オマケ通販

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。




お正月はいかがでしたか?

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

明日1月5日より発送を開始致します。


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

私は昔からお餅とか、
おこわとか、お赤飯があまり好きではないのですが、いざ日本を離れてみると、元旦の朝、必ず食べたくなる物があります。


お盆か、お祭りだったか、両親の実家に行くと、必ずお赤飯が出てきて、困った思い出があります。

嫌いという事をずっと打ち明けられず、
白いご飯もあるよ、どっちがいい?

と言われると、ほっとしたものです。


お正月の朝に、お雑煮を食べるという習慣も苦手で、お正月を両親の実家で過ごしていた子供の頃は、
お汁粉もあるよ、どっちがいい?

と言われると、どっちも嫌だと言えず、これまた困り、頑張って食べていたという思い出も。


大人になり、
新潟に戻り、
お正月に家にいるようになった頃には、
母はお正月は仕事という職についていたので、
元旦の朝、父がいつもお雑煮作ってくれていました。

弟達が結婚して家を出て、元旦の朝に、
私とたった2人きりになっても、
父は決まってたっぷりのお雑煮を作っていました。


朝起きると、

雑煮作ってあるよ。

と言われ、

好きじゃないんだけどな…

と思いつつ、しぶしぶ頂くというそんな繰り返し。


日本を離れる直前のお正月に、思い切って、

私、お雑煮好きじゃないんだけど。
そもそもお餅が好きじゃない。

と言ってみました。


そしたら父は、

俺も雑煮好きじゃない。
そもそも俺も餅が好きじゃない。


え!!
だったら作らなくていいよ!
私達しか食べる人いないんだし。

と言ったら、

でも、元旦の朝は、やっぱりこれを食べなきゃ1年が始まらない気がするし、ダメな気がする。

と言うので、

そうだね。

と言って、
いただきました。



こうして日本を離れてみて、
元旦の朝になると、
好きでもないのに、
父のお雑煮が食べたいなと思います。


今年も父はお雑煮を作って1人食べていたのでしょうか。


無いと無性に食べたくなるもの、
ありますよね。



omake通販
http://omake.shop-pro.jp




関連する記事
コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:414 最後に更新した日:2018/05/24

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM