オマケ | オマケ通販

Mcode onepiece




脚の隠れる丈の長いスッポリとしたワンピースがずっと作りたくて、
でも156cm(たぶん縮んで155cm)の私も着れて163cmの店主も着れる丈の長いワンピースってなかなか難しいところ。

でも、出来てしまいました可愛いワンピース!


(私が着るとくるぶし位の長さです)

お出掛けにも普段使いにもどっちもドンと来いのワンピース。

旅のお供にも一枚いかがですか?













一昨日、ベトナムから戻り、
その日のうちにリュック内の整理。



洗濯物を出して、
シャンプーや、クレンジング、石鹸や綿棒に至るまでの補充。


来月の頭に又すぐ海外へ行くのでその準備をしてしまう。


海外から戻るとグッタリして、
疲れが取れなくなったのはいつからだろう…


それでも次の行き先が私を又やる気へと導く。


来月の行き先は、40度を越えているはず。

いつもより多めに持つ熱さまシート。

北海道のハッカ油も補充。

短い滞在、とにかくバテるわけにはいかないので最善の準備を。



「一生旅していたい」

いつか友人に口にした言葉は、
既に叶っている気がする。





先日、ベトナム、ハノイで貴重な体験をさせていただいた。

見学時間を過ぎた大教会。



中に入れますか?
と友人が門番らしきおじさんに聞きに行くと、
こちらへ来て私の腕時計を確認し、全く何を言っているか分からなかったけれど、

「リンゴン、リンゴン」(それしかハッキリ聞こえなかった)

と言い続けるおじさんは、門を開き、私達を中へと入れてくれた。

私達3人の他に、欧米人の御夫婦らしき2人も私達が入ったのを見て付いてきた。


誰もいない教会に入らせていただいた。






ステンドグラスに見入っていると、 まだ「リンゴンリンゴン」と言い続けるおじさんに導かれ階段を昇る。




二階から教会の中を見下ろしていると12:00の鐘が鳴り出した。

おじさんが私達を呼びながら鐘を鳴らしていた。


ちょうど鐘を鳴らす時間だったから入れてもらえたのかもしれない。
おじさんが私に紐を引っ張れと言うので、躊躇したけれど、鳴らさせていただいた。

続いて友人も鳴らす。

欧米人のおじさんも続いて鳴らす。

ハノイの街中に響いた鐘の音。


後日、教会の鐘の音が小さく私達の耳に届いた時、リンゴンリンゴンのおじさんが全身を使って鐘を鳴らしている所を思い浮かべた。

私はこの出来事を一生忘れないと思う。

そして、鐘を鳴らす私の腰にさりげなく手を回したおじさんの事も一生忘れない。





omake通販
http://omake.shop-pro.jp


関連する記事
コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:420 最後に更新した日:2018/07/20

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM