online store

タイの南での出来事


ブログをサボって半月が経過していました。
いつも覗いて下さっている方々、すみません。


ブログをサボっている最中、
イスラム教のラマダン明けのお祭りに初めて参加してきました。

毎年誘われていたタイの1番南の県の、小さなイスラム教徒の村でのラマダン明けのお祭り。


本当は、ラマダン明けの数日前から入村を誘われていましたが、
みんなが食事を我慢している中で私だけ食事をいただくのは気が引けるのと、仕事もあり、開けてからお邪魔して来ました。




友人のお姉さんからお借りしたムスリムの晴れ着。
肩パットがバッチリ入っており、肩パットが若干肩から飛び出てしまっていましたが、頭には友人がスカーフを巻いてくれ友人と友人家族と共に、村に三ヶ所あるというモスクの1つに出かけて来ました。




マレーシアでは何度もモスクには訪れた事がありましたが、お祈りの時間に観光客はモスク内を見学する事はできない為、初めてこんなに大勢の人のお祈りを見させていただきました。






みんながお祈りをしている間に、みんなで食べる食事の準備。
フルーツに飲み物に魚を甘辛く煮た物をご飯にかけてスプーンを付けて準備。

お祈りが終わると一斉に飲み物の準備。
ひたすら氷をカップに入れる作業をお手伝い。

友人と家族は親戚の食事の準備の為帰宅しましたが、その後も1人見知らぬ人達に混ざりひたすらお手伝い。




小さな助っ人登場!
かと思いきや自分のだけ入れて去っていった。


忙しい中でも、小さな小さなムスリマが可愛くて可愛くて癒されました◎



2時間半の労働後に、
そっと時計を見ると祭り終了までにまだあと2時間半も時間があり、
手が空いた今が絶対に帰り時…
と思い、近くにいた1人にそっと、私帰るねと伝え、会場を後にしました。


子供の頃は両親が様々な経験をさせてくれましたが、
(バレエとピアノは却下されましたが)
今はこうして、友人が私の世界を広げてくれているんだと実感しています。


この村に暮らす別の友達で、
以前私とリペ島に旅行に出掛けた唯一タイで私と同じ年の友達は、この2年間ずっと、
寝たきり義父の面倒をたった1人で面倒を見ています。

一人っ子の夫はバンコクで働いているので 月に一度しか村には帰って来れない。

それでも久しぶりに会った彼女は明るくて元気で
いつもと変わらず
相変わらずいつも簡単に失くす自分のバッグを探していた。

今日は旦那がいるから大丈夫と、 祭りの後、迎えに来てくれ、私達2人が大好きな海まで1時間半バイクを走らせてくれた。

運転しているのは彼女なのに、
疲れてない?
大丈夫?
と私に何度も聞きながら。





彼女の両親も兄弟もおばあちゃんも、明るくて、ユーモアたっぷりで、みんなとても素晴らしい人達で、
(特に弟は素晴らしくイケメン)
ああ、この家族にしてこの子なんだなって。


もし私が彼女だったら
とっくに義父の面倒を投げ出してるかもしれない。

もし自分が彼女の立場だったら、私はどうだろうか。


今は滅多に会えなくなってしまったけれど、彼女に会う度に自分の生き方を考えさせられるのです。


彼女のお母さんにいい加減にアラビア語を覚えなさいよと笑いながら言われました笑
知ってる言葉はほんのわずか。
次回会う時までには少し勉強しようかな!
と思います。



ネットショップには小さな小物達が並んでいます。

来週には新作も並ぶ予定です。


今月も残り半分。
どうぞよろしくお願いします。

omake通販
http://omake.shop-pro.jp

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Follow us

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:494 最後に更新した日:2019/11/08

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM