オマケ | オマケ通販

Omake/mitsume cardie

暑い国に行った時に、まずやられるのはクーラーです。

暑い中、一休みしようとカフェに入るとどこも効きすぎでしょ!というくらいの冷房。

電車やバス、飛行機の中も極寒です。

うっかり外の気温のままの服装で中に入って一休みすると、 その後のど痛や腹痛にやられてしまうことが多く、何かと面倒なのです。

なので、いくら暑くても薄手の上着や大判のストールは欠かせません。

こちらは薄手のコットンで作ったカーディです。









前身ごろだけ生地を2枚使い、着たときにふわっと動きが出るようにしてあります。









ボタンは大好きなアカ族の頭飾りを使用。

反対側に付けたループに引っ掛けて留めてもらう形です。

内側の生地のいろは、同系色の少しだけ濃い色の生地を使用。
ちらっと見える感じがかわいいです。

裾に向かって少しだけ広がるデザインで、 重なって揺れる裾がひらひらと動き、きれいなデザインです。

肌触りの良い薄手の軽い生地なので、 今の季節の冷房や日よけとして着て頂けます。

シンプルなデニムなどに合わせてどうぞ。

Size;着丈63cm身幅57.5cm肩幅36cm袖丈53cm袖口幅15cm
素材;cotton100%


omake通販 http://omake.shop-pro.jp

マレーシア 2




バスに乗り1時間。
少し遠出して出掛けたブルーモスク。
2年前にモスクを見てから、その美しさにはまっています。


モスクへ入る際は、入り口で身体をすっぽり覆う服と、女性は頭と首を隠すヒジャブを借りて入ります。

これが絶妙な感じで、本人はいたって真面目なのに、写真を後から見たらどう見てもコントにしか見えなかったという…
お見せ出来ずに残念です。

ここのモスクはガイドさんと一緒に周るようで、観光客は私だけだったので、ゆっくりと説明を聞く事が出来ました。






世界には色々なモスクがあり、
その国によって様々なモスク。
ここのモスクもとても美しく、とっても素敵でした。

天井のドームは思わず声が出てしまうほど。
(撮り方のせいなのか全く立体感が出ません…)


夕暮れに訪れる事が出来なかったのがすごく残念。
夕暮れのブルーモスクはすごく神秘的なんだそうです。
次はピンクモスクも訪れてみたいです。



話は変わり、最近メガネを頭の上に載せてはメガネを探し、
鍵を手に持って鍵を探し、
部屋着の短パンを履いているのに短パンを探してしまう私。

まさか自分にこんな日がやってくるとは。

頭に効くのかはわかりませんがせっかくチャイナタウンにいるので、食べず嫌いだった亀ゼリーを食べてみました。



苦いと思っていた亀ゼリーでしたが、母がよく私に飲ませる漢方茶に比べたら全く苦くはありませんでした。

そして、なんだか亀ゼリーを食べたら肌が綺麗になったような「気」がしました。

(鏡が曇ってたかな。)

そんな、「気」のせいにつられて、亀ゼリー屋さんで買ってみたお茶。


さぞかし苦いかと思いきややはり母の漢方茶に比べたら全く。
しかし身体に効きそうな感じがたまりません。
頭も大事ですが、お肌にも気を使う年齢の私は亀ゼリーも漢方茶も2日連続で頂きました。(必死)
もっと早く食べれば良かった。

確かあんまり好きじゃなかった肉骨茶も身体に良いかもと思い食べ、やっぱりあまり好きじゃ無いかも、と思いつつ、食べだしたら美味しくなって、漢方の味がたまらず完食。


大好きな福建麺も、やっぱり二回食べました。



念願のワンタンミーも、ドライとスープで二回食べました。




大好きなニョニャラクサも。


タイのカオソーイを更にマイルドにした感じでとても美味しい。

最終日は苦手な早起きを成し遂げ、空港へ向かう前に最後の1食!と思い、朝6時からやっているビリヤニのお店へ。

こちら店内大混雑。
空いてる席に相席を頼んで着席。

オーダーしてもなかなか出てこず、見兼ねた相席のおじさんとおばさんが2回もオーダーしてくれ、それでも忙しいのかダメで、今度は出てきたお料理係さんを呼びつけオーダーしてくれやっと食べれたビリヤニ。
朝からこれキツイかなーと思ったけれど、そんな事は無く、美味しく頂きました。
この店は又絶対に行きたい。



朝早く起きて、外を歩くのって気持ち良い。




毎日は無理だけど。
早くと言っても起きたの7時だけど。

旅先で早起きして外を歩くのもたまには良いかもしれない。



まだまだ食べ足りないマレーシア。

次はクアラルンプール以外の町や島を旅してみたいです。
ペナン島とか。
マラッカとか。
2年前に訪れたティオマン島にももう一度行きたい。

行きたいところが多すぎてきりがありません。


ひとまず旅は終わりにして、日本へ帰ります。

10年以上ぶりに見る長岡花火が楽しみです。


omake通販
http://omake.shop-pro.jp

マレーシア 1


マレーシアの空港に着き、
バスのチケットを買い、
携帯のsimカードを購入し、
バスに乗り込みました。

チャイナタウンのホテルにチェックインを済ませ、
遅めの昼ご飯を食べに外へ出ようとしたらなんと雨。
部屋に引き返そうと思ったけれど、確か濡れずにフードコートまで行けた気がすると思い、外へ。

3、4件先に見つけた懐かしいフードコート。

確か2年前も着いたその日にここのフードコートへ来て同じビールを飲み、福建麺を食べました。



食事を済ませると雨はすっかり上がり、前日ほとんど寝てないせいか襲ってくる眠気。

(豚になるパターン)

部屋でひと眠りしたらもう真っ暗で、お目当のワンタン麺を食べに外へもう一度繰り出しました。

地図を持たなくても、歩くと思い出す街。

が、そのワンタン麺はあいにくの品切れで閉店。

ならば、チキンライス、と思ったら閉店…。
ここは早く閉まるのを忘れていました。


もうどこでもいいやとチキンライスの二軒隣の賑わっているお店へ。

台湾のビーフヌードルと同じような物かと思い、ビーフヌードルを頼んだら予想を遥かに超えた物が登場。

想像では台湾みたいなビーフヌードルを期待していたので、
正直、口がこの麺を食べたい気分では無かったけれど、一口食べたら美味しくて、
持って来てくれた青唐辛子をじゃんじゃんかけて汗をカキカキ、ペロッとたいらげました。




今のところ面白いハプニングもなく、過ごしています。

笑いを提供出来ずにすみません。

写真を撮っては無理矢理、幼馴染みや、旅好きの友達や、可愛いくない弟と可愛い弟に送っています。



思えば、1人でのんびり旅行なんて、した事がないかもしれない。
(覚えていない可能性、大いにあり)

1人旅のほとんどが仕事だったり、現地で誰かと合流したり。

こんな風に、1人でカフェで本を読みながらゆっくりコーヒーを飲む時間も、
ここ数年なかった気がします。

(私の場合、時間があればとにかく睡眠とビールを優先)



マレーシア日記もう少しお付き合い下さい◎


http://omake.shop-pro.jp

H tops

布帛を使ったトップスが好きです。





Tシャツの形をしていても、生地が違うだけでこんなにも雰囲気が変わるのか、と思うくらい 少しだけ綺麗な感じに仕上がります。

最小の荷物で色々なシーンに対応させたい私たちは、 カジュアルにもちょっときれい目にも着られるような服を選んで持っていきます。

今回は切り替えを何箇所かに入れて作ったトップスです。
一見シンプルなトップスですが、サイドと胸元に切り替えを入れ、アクセントにしました。
ぺらっとした一枚の生地とは違った感じの雰囲気になります。

着丈は短めですので、今年のボリュームのあるボトムにも合わせやすく、 バランスを取りやすいです。

両サイドには、アフガニスタンの友人手作りのタッセルを付けました。





タッセル本体にビーズが縫い付けてあり、以前のものとはまた違ったかわいさです。
大きさも少しだけ小ぶりなので、目立ちすぎないけれどいいアクセントになると思います。

身体の線が出ないけれどぶかっとしすぎない大きさも良い感じに仕上がったと思います。





今回は仕上がりが少し遅れてしまったので、お求めやすい価格でご用意を致しました。

数もあまりありませんので、お早めにどうぞ。



また、大人気であっという間に完売したあのアイテムが新色も新たに並びました!
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

2年ぶりのマレーシアへ


来月日本に帰るのですが、その前に明後日からちょっとマレーシア、クアラルンプールへ寄ります。



クアラルンプールの町はおよそ2年ぶり。



前回の旅では現地で北海道でのアルバイト時代の上司と合流し動き回ったので、ガイドブックは上司任せ。

今回は1人なのでガイドブックはあまり情報の載っていない東南アジア版の地球の歩き方のみ…。


前回、待ち合わせのチャイナタウンのホテルへ向かう為、バス乗り場でチャイナタウンに行きたいと告げ、チケットを買い1人で空港からバスに乗ったは良いけれど、どうやらチャイナタウンという降車場所は無いらしい…

チャイナタウンはどこで降りるのか分からず…

(ちなみにチャイナタウンという降車場所は無いので、プドゥラヤバスステーションで降ります)

なぜバスチケット売りのお姉さんに聞かなかったんだ私は…

悩んでも仕方ないので、

ちょっとちょっと、と、
隣の席の異国の男性に聞いて教えてもらい、無事にプドゥラヤバスステーションで下車。

さて…バス停で降りたは良いけれどチャイナタウンてどっち?


悩んでいたら、中文で観光客の方に話しかけられました。

何を言っているのか分からないけど、とりあえず、

「私、中文は話せません」

と中文で返し(よく間違われて中文で話し掛けられるので勉強しました。)

それより申し訳ないけど自分の事。


近くにいた人にチャイナタウンはどっちですかー?と聞いたけれど、
やっぱり1人だけに聞てもダメな気がする…
とコンビニに入り店員2人にもう一度確認。


初めの人、正しかった。


チャイナタウンを目指して歩いていると、
前から歩いてきた欧米人に

「May I help you?」

と声を掛けられた。

(え、この人観光客じゃないの?!クアラルンプール在住なのかな…そもそもこの人に聞いて、この人わかるのかなー)

と、失礼な事を心の中で思いつつ、

ここのホテルに行きたいんだと言うと、きちんと丁寧に説明してくれ、
心の中での失言を心の中で詫びました。


今回は、記憶だけが頼り。
そして、上司に送ってもらったガイドブックの画像で乗り切りたいと思います◎

(ホテルに着いたら地図をもらいます。)


イケメンの多いマレーシア。
イケメンに見とれる事のないよう、迷子と盗難と忘れ物には十分注意し、
美味しい物をたくさん食べてきたいと思います◎




もうすぐ新作をアップします。
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

HMJ 2017 (ハンドメイドインジャパンフェス)


いよいよ明日、明後日となりました。
ハンドメイドインジャパンフェス
HMJ 2017
東京ビッグサイト
11:00-19:00です。





私達omakeのブースは「D84」です!


今は出店をする機会も少なくなり、お店もお休みを頂き、ネット販売が主となっている私達。

明日からの二日間は、久しぶりに大きな舞台でお客様と直接触れ合えるという事で少し緊張しつつも、とても楽しみにしております。


もし私どものブースにお越しの際は一言お声を掛けていただけると嬉しいです。

それでは明日からの二日間、会場でお待ちしております◎

どうぞよろしくお願いいたします。

omake
http://omake.shop-pro.jp

たくさんomabowができました


今週末22、23日に東京ビッグサイトで開催されるcreema さん主催のHMJ2017のイベントに備え、omakeのomabowをたくさん作りました。

21日の金曜日まではネットショップで購入いただけます!

私の記憶する限り過去最高の品揃えです。



































omake通販
http://omake.shop-pro.jp

Omake/ Gender-free Tshirts

私たちの愛するThailand。

色々な文化の違いを経験し、
驚くことも多かったけど
中でも驚き、すごいなあ思ったのはジェンダーについての考え方。

男だから、女だからといった感じよりも
人間としての魅力に溢れるタイの人たちは、着こなしもとっても自由な気がします。

今回そんな空気をイメージして作ったTシャツは、とっても不思議な一枚。



肩の切り替えを無くしたので、男女どちらが着ても綺麗に着られます。

胸と脇下部分に切り替えを入れ、ロックミシンをあえてアクセントに表に出しました。

着丈は少し長め。
女性が着るとお尻が隠れるくらいの長さで、細身のボトムに合います。

肌触りの良いTシャツ生地でとても柔らかいです。

男性は、Mサイズくらいの感覚だとお考えください。

兼用で着られる一枚です。

Size; 着丈71cm 身幅48cm 裄丈49cm cotton100%



アフガニスタン、コチ族のパーツを使ったTシャツも久しぶりに作りました◎
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

インドの思い出と出店のお知らせ


インドの思い出の品がネットに並びました。

どちらも帰国日までにとワガママを言って作ってもらったもの。



私自身も毎日肌身離さずつけている指輪。


工房を見せて頂いた時、あまりに感動して、目が大きく見開き、口元がニヤつきました。

私は早く又インドに行きたいという願いを込めてこの指輪をつけています。

そして密かにインドのチケットを検索する日々。




















こちらは一晩で作ってもらった大型のポーチです。

酔っ払って忘れて来そうで、今までずっと避けてきたクラッチバッグ。

ようやくこの年になって、使えるようになりました。


大きめバッグにポンと入れて使うも良し。

これだけ持って出掛けても良しな、とても可愛いオススメ品です◎











どちらも数に限りがありますので気になる方はお早めに!


omake通販
http://omake.shop-pro.jp


お知らせ

今月7/22、7/23と、東京ビッグサイトで開催されます、creemaさん主催のイベント、HMJ2017 に出店します。




多数のショップに、ワークショップにライブに美味しい食べ物にと、盛り沢山の二日間。
お近くの方もそうでない方もぜひぜひ遊びにいらして下さい◎

omakeのブースは、「D84」です!

詳しくはこちらまで。
https://hmj-fes.jp

origami blouse

旅先に持っていく服の条件には、お洗濯のしやすさというのも欠かせません。
長期滞在の場合は、まだ大丈夫なのですが、
さくっと2、3泊で次の場所へ移動しなければならない場合、
うっかり宿泊先の部屋で洗濯をしたものの、天候などに恵まれず 乾きが悪い、なんて事になったら大変です。

湿ったままの服を無理やりバッグに詰めて移動、カバンにぶら下げて移動、なんて本当に困った事もありました。

かわいくて、着回しが効いて、乾きやすい。
さらに、洗いっぱなしで着られるもの、というのが私たちのお供にする服たちのポイントです。

今回のものは、そんなお洗濯のポイントもカバーしてくれるアイテムだと思います。









素材はリネンコットン。
チェックのような織りが面白い生地です。

織りによるボコボコっとした感じが可愛く、肌触りが気持ち良いので 暑くなるこれからの季節にも快適に着ていただけそうです。









厚すぎず、乾きやすいのもポイントで、 ジャバジャバ洗ってギュッと絞り、バサっと干しておいてもよく乾きます。

洗いやすさだけではありません。
首元から斜めにタックを入れてあるので ちょっとした視覚効果により、おなか周りも気になりませんし、 なんとなく膨張して見える事が多いチェック柄でもすっきりと見えると思います。

首元後ろ側には丸いコロンとしたボタン。

海外に出向いた際には、生地だけでなくパーツやボタンもチェックしています。 これも、プラスチックボタンですがかわいいなあと思って購入して持ち帰りました。

濃いめのボトムやデニム、白いパンツも合いますよ。

この夏のお供に加えていただきたいアイテムが仕上がりました。


omake通販
http://omake.shop-pro.jp


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:367 最後に更新した日:2017/11/20

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM