オマケ | オマケ通販

OMAKEの休日スタイル



昨日はとっても良い天気でした。


毎日寒くて、ヒーターの前から離れる事が出来ませんが、
紅葉が綺麗で、良い時期に帰ってきたなと感じています。


昨日の店主の休日スタイル。
オマケのdottera coat。
http://omake.shop-pro.jp/?pid=123603605

178cmのBOSSも、165cmの店主も、156cm(最近155cmになった気がします。)の私もみんなが着れるという不思議なコートです。

ちょっとそこまでっていう時にも、羽織るだけでバチっと決まってくれるのところもお気に入りです。


ちなみに私はこちらの帽子をかぶってお出掛けしていました。
http://omake.shop-pro.jp/?pid=120973831
私の写真はありませぬ。

今後も OMAKEスタッフの休日スタイルを紹介していけたらと思います◎



店頭ではサンプルセール、フリーマーケットまだまだ継続中です。

毎日新しい商品を追加しています。
掘り出し物がまだまだたくさんありますよ。


また、店頭にはネットにまだ出ていない商品も並んでいます。


OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

新品上架 (新しい商品をアップしました)


自分たちで言うのもなんですが、今回のアイテムがかなりいい感じに仕上がりました。

モッズコートというと、某有名俳優が刑事ドラマでいつも着ているイメージがありました。

あのコートもとてもお似合いで、軍モノなのでとてもカッコよかったのですが、 自分が普段着るとなると、やはり何かが違う!
でもあの雰囲気や形はやっぱり好きなんです。

そこで、今回は大好きなデニムを使い、これまた大好きな民族布を使って 自分たちの好きな仕様で仕立ててみました。






通常、モッズコートに付いているライナーはありません。
ですが寒い時期にも着られる様にゆとりのあるサイズにしてみました。
中にニットやインナーダウンなども着て頂けるサイズ感です。

デニムなので、春先はスプリングコートのような感じで着て頂けます。

身幅などはゆとりはありますが、袖周りはサイズを工夫し、細すぎはしませんがダブダブな感じはなく 程よい幅にしてあります。

そして、肩はラグランスリーブにしました。
モッズコート特有の肩幅が大きすぎるーー!なんてことがないように、でも肩や腕が動かしやすく窮屈な感じがしないように。
ここ、重要なポイントだと思っています。

フードの部分には、ボアの代わりにルー族の生地を贅沢にフード周りに使用しました。

最近大好きなルー族の生地。
プリントではなく、本物の生地を使いたい。 それを使うことで、Omakeならではの良さを出せると信じています。

ルー族の人たちの織りは、ラオスの浮織りのように、緯糸を浮かせながら、 文様を織り込んでいく技法を用います。

一見、刺繍のような風合いもあり、独特ですてきな織りです。

どれも一点一点吟味して選んできた、素敵な柄ばかりです。

一枚の布から1〜2点しかコート用に使用できないため、同じものはほぼ無いコートに仕上がりました。

size着丈74cm(前身頃)90cm(後ろ身頃).身幅54cm.袖丈66cm(首元から)

モデル160cm

モデルは袖を折り返して着用してます。

170cmちょっと超える男性でも十分着用可能です!男女兼用で着用できますよ。





omake通販
http://omake.shop-pro.jp

ネックレス先行販売中



新作のネックレスが現在店頭で先行販売中です。

数に限りがあり、
次回の製作も年明けとなります。





各4200円+消費税
淡水パール


留め具:淡水パール




ブラックスピネル



留め具:ブラックスピネル



ハーキマーダイヤモンド



留め具:ブラックスピネル

以上の3点は金属を使用しておりません。



ハーキマーダイヤモンド×18kgfビーズのネックレス
2800円+消費税



留め具:ブラックスピネル



Bell grape necklace
前回よりも紐の長さを長くしました。

3500円+消費税




淡水パール×18kgfビーズ
6200円+消費税



留め具:淡水パール
ハーキマーダイヤモンド×シルバービーズ
4800円+消費税


留め具:ブラックスピネル





OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp


追伸
サンプルセールの商品を一部紹介します













まだまだ良い物がたくさん残っています◎
そして毎日追加もしています◎


サンプル&私物フリーマーケット



店内の改装を終え、今日からお店の営業を開始しました。



現在、サンプルセール、私物フリーマーケットを行なっています。



え?これ手放しちゃうの!?
と思う品がたくさん並んでいます。

私も後でじっくり見てみる予定です。


サンプルセール、フリーマーケットではカードはご利用いただけませんのでご了承下さい。
お取り置き、返品交換もお断りしております。


OMAKE通販 http://omake.shop-pro.jp

明日オープンです


韓国旅を終えて昨日、日本に戻ってきました。

日本へ戻る日の朝、6:30ロビー集合という時間を超え、完全に寝坊し、BOSSが部屋まで来くるまでひたすら寝ておりました。


寝起きが悪い私は、
BOSSがなぜ部屋に来たかも分からず、
パンツ一丁で寝ていたので慌てて上だけ着て、下半身はドアに隠し頭だけでドアから顔を覗かせると、
「時間だよ。タクシー待ってる。」


「(やってしまった…)すみません。
今起きました。
すぐ行きます」

そっからの私は大慌て。

パッキングだけは前日に終えていたのでよかった。

歯も磨かず顔も洗わずに飛び出ました。


そしてそのまま歯も磨かず顔も洗わず日本へ帰ってきました。


これは1人だったら完全に飛行機に乗り遅れていました…



実はちょうど10年前も同じことをやって、BOSSだったか現モダン食堂のBOSSだったかに起こされ、歯も磨かず顔も洗わずに日本に帰ってきた記憶が。


こんな私ですが、明日からお店にいます。

遊びに来て下さい。



韓国最後の夜に食べた5年ぶりのカンジャンケジャン(カニの醤油漬け)が最高に美味しくて、興奮して寝坊したんだと思うな。

BOSSありがとうございます。







OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

左手の薬指



ソウルの街を一人プラプラ。


根拠のない自信でいつも道に迷うのは毎度のこと。


とあるアクセサリーショップで指輪を眺めていたら、
お店のおばちゃんが色々オススメしてきた。


手を出してと言うので、差し出すと、
なんとおばちゃん私の左手の薬指に指輪をはめ始めた。

(え…薬指かい?
おばちゃん、薬指にはめちゃうのかい?まだ誰にもはめてもらったことないのに?)


満面の笑みのおばちゃんと、

苦笑いの私。


すぐ外してまた見ていると、
おばちゃんがまた私の手を取った。

そして指輪をはめた。



左手の薬指に。


(おばちゃん、もうやめてちょうだい…
2回もはめちゃうのね…。
1度も誰にもはめてもらった事がない上に見ず知らずのおばちゃんに2回もはめられてしまうなんて…まだまだ希望は捨てた訳じゃないのよ私…)



苦笑いののち、その店を後にしたのは言うまでもありません。


寒いけれど、空が青くてとても気持ちが良いです。



お昼はテンジャンチゲ




11/3-11/7まで発送をお休みします。
OMAKE通販 http://omake.shop-pro.jp


自称ハプニングのベテラン



今回の旅のハプニングも神がかっていた。

タイの空港のチェックインカウンターで私は困り果てて涙を流した。


チケットはBOSSのクレジットカードで買ったのでBOSSのクレジットカードを提示しないとこのチケットは乗れないという事だった。

いつも乗っているのに今回から厳しくなったのか、どうして良いのかわからなくなった。

チケットを買ったカードが無い場合、もう一度チケットを買わないとダメという職員。

BOSSに電話して、日本のコールセンターに電話してもらうも、BOSSが最寄りの航空会社に出向くか、お金を払わないといけないとの事。


確認を怠った自分を反省した。


迫る搭乗時刻。

さっきこれから出発しますとブログを更新したのに、私は出発できないんだろうか…。

同じ飛行機に乗る方々の熱い視線。


なんだか切なくなってきて、涙が出た。


泣きながらも、
絶対大丈夫。
絶対に乗れるはず。
こんなハプニング初めてじゃない。

と、
今までの強運を信じた。



すると、見兼ねたお偉いさんらしきおじさんが、何があったのかスタッフに詳しい事情を聞き、
本当はダメだけどと言って、別の方法を使って、チェックインさせてくれた。


あのおじさんの顔は絶対に忘れない。

搭乗時刻も迫っていたので、
私なんかが絶対に通れない所を通れるパスをもらい、手荷物検査と出国審査を終えて飛行機に乗り、美味しい物がたくさんある韓国へやってきた。




両替を済ませ、とりあえず水を買い、ハプニングが起こるのが怖いので空港のコンビニでsimカードも購入した。


バスに乗ろうと思いバス乗り場に行ったら、スーツケースが無い事にようやく気づいた。


あれ?
スーツケースがない。

どうしたっけ?


!!!!!


コンビニだ!

走った。

焦った。


思った。

私は、バカかな。

バカなのかな。






大好きな冷麺が食べたくて冷麺を食べたら、暑い所からやってきた私にはソウルの街は寒すぎて、
後半震えながら食べました。

今日はあったかいものを食べよう。


OMAKE通販 http://omake.shop-pro.jp

明日はころもがえ市



いよいよ明日はころもがえ市です!

お待ちしております◎




朝3時半に起き(3時半は朝なのか夜中なのか)移動を開始しました。

いつもいつも、空港へ向かう時、
タクシーにしても、ソンテウ、トゥクトゥク、GRAB、どれに乗ろうとも

「なんでもっと早く家を出ないんだ。空港に行く時はもっと早く家を出るべきだ。」

と運転手に言われます。

タイ人達も同じようなものだと思っていましたが、違ったようです。

みんな飛行機の時間を聞いてきて、
「はぁ!?」
と言う。

私はそんなに早く行っても仕方ないし、小さな空港だしギリギリで十分と思っている。

でも運転手は間に合わなかったらどうしようと考えてくれるようで、特に朝の渋滞なんかはものすごく焦るようです。


今日は早めに家を出たら、
早く着きすぎ、あと15分ゆっくり寝れた…
などと考えています。


あまりに眠くて慣れている場所なのに間違えて男子トイレに入り、
男性陣を驚かせました。

私も驚きました。


気をつけます。



また旅先に着いたら書きます。



墨染めのストールが並んでいます。
ダブルガーゼは使い込むほどに柔らかくなるのでスタッフのお気に入りです。


OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

こだま号


先日、もう10月か。

と思っていたら、
もうすぐ11月。

あと3日後には出国して途中寄り道して他の国へ。


帰国前はいつもやる事が多くて、バタバタで、荷物の準備もいつもギリギリ。

帰る前は、
あれ持って帰らなきゃ、これ持って帰らなきゃ、
と頭の中では思っていても実際準備の時にはスッカリ忘れている事も多々。


今回は、増えてしまった本を自宅の本棚に移す為少し持ち帰ろうと思います。


本といえば、
私が子供の頃住んでいた場所には、毎週1回こだま号というバスの移動図書館が来ていました。

毎週毎週その日が楽しみで楽しみで仕方がなく、バスが音楽を鳴らして近付いてくると嬉しくて飛び出ていたものです。

バスの外側の扉(車体?)がパカっと上に開くと、本棚が現れ、
バスのステップを上がり中に入ると、
薄暗い車内も本だらけ。

本に囲まれた車内は、すごくワクワクした。


本の匂いが、スゥーンと鼻に入ってきた。

その匂いがとても好きでした。


いつからか、こだま号の姿を見かける事も、音楽を聞く事もなくなりました。

あのバスはどうなったんだろう。


今はスマートフォンやタブレットで、いつでもどこでも読みたい本が読めるようになり、
荷物を担いで移動する私のような者にはとても便利になりました。

でも、やっぱり私は昭和の人間で、
やっぱり紙の本が好きで、
紙の匂いが好きで、
本屋という場所が好きで、
やっぱりどこへ行くにも1冊は必ず紙の本を持って出掛けてしまう。


来月、日本に帰って本屋を覗くのがとても楽しみです。



お店の再オープンまであともう少し。

今回も短い期間ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。



omake通販
http://omake.shop-pro.jp

kanta jacket



気軽に羽織れるジャケットは、 大人になってしまった私たちには欠かせないアイテムです。

でも、スーツのようなビシッとしたものはなかなか着る機会がないので、 カジュアルに羽織れて私らしさを出せる一枚を作ってみました。









シンプルなコットンジャケット。
ジャケットといってもワークジャケットのような感じです。
デニムやチノなどに合わせやすい、カジュアルなジャケットです。







袖口はループ状の紐にボタンを引っ掛けて止めるデザイン。
外して少し折り曲げても良い感じです。
一見、普通の合わせやすいジャケットですが、 襟裏と袖口裏にラリーキルトを使いました。

部長がインドで見つけてきた、状態が良く柄も素敵なラリーキルト。
布を重ねて、上からびっしりと細かく細かく刺し子してある、とても手間暇がかかった 美しい布です。
中でも、気に入った柄で針目が美しく、繋いだ生地も変なものがないものを、、、と 細かいところまで気を配ると、なかなか納得がいくものが見つからず 部長も大量の生地の山の中からやっと数枚を選び出して持ち帰りました。

どうやって使うかずっと考えましたが、表に付けてバシッとした印象を与えるより、
さりげない場所にこっそり使って、でもちょっとだけ見えるようにしたほうが より日常に溶け込んで使ってもらえると思い、 この場所に使うことにしました。

砂漠の遊牧民の女性たちがひと針ひとはり紡いだ針目がとても美しく、 ハサミを入れるときはとても緊張しました。

細かい布をつなぎ合わせた部分もあるので、 それぞれ1着ずつ柄の出かたも違いますし、 同じようにはとても作れないものです。
そのため、こちらはアソートとしてご用意をさせていただきます。
もちろん、ラリーキルトを使った部分だけではなく 脱いだ時にも美しく見えるよう、裏側も以前よりも気を配ったつもりです。 ボタンも、どの生地にも合い、上質な感じに仕上がるようなものを選びました。

ちらっと見せる大人の楽しみ方をお楽しみ下さいね。

袖を少し折り曲げて刺子を見せるのも可愛いですよ!

Size;着丈60cm身幅46cm肩幅39cm袖丈57cm袖口幅13cm襟幅7cm 素材;コットン100%

モデル160cm


omake通販
http://omake.shop-pro.jp


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:405 最後に更新した日:2018/04/20

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM