オマケ | オマケ通販

旅で見つけた可愛いもの


買い付けをするつもりは無かったけれど、
可愛いものを見つけたので買ってしまいました◎

こちらの指輪は小さな小さなシルバーアクセサリー屋さんで見つけました。

キラキラしていて、とっても可愛くて、一目惚れ。



そして、
これからの季節に大活躍なニット帽。
大の帽子好きが選んだので間違いありません◎

ネットに出す前に少しだけ紹介します。








店頭には明後日から並びます。
数があまりないので、
気になる方はメールください◎

又明日、別の種類を紹介します。


韓国風納豆味噌汁
テンジャンチゲ



キンパプ、トッポッキ。


そしてこれが美味しかったー!
カムジャタン





サナギを初めて食べました。


生きているタコ。
動画をInstagramでUPしました。


韓国ってゴハンが美味しいな。


omake通販
http://omake.shop-pro.jp




社員研修旅行


研修旅行に来ています。



スーツケースに入れる物が無かったので、
小さなリュックに収まってしまった荷物ごと、スーツケースに入れてみました。


だんだん荷物も男性並になってきました。



日数も短いので、
研修の合間に食べれるだけ食べて、
冬に備え、蓄えて帰ります。













omake通販
http://omake.shop-pro.jp

お待たせしました◎


近所に熊が出たニュースが続いていて、
首から鈴をぶら下げて歩いています。

時にシッカリ足、
時に千鳥足で。


熊と出会ったらどうしたら良いのかネットで調べていると、

話し掛ける。

というのがありました。


何を話し掛けたら良いのでしょうか。


悩みます。






さてさて、
小物がお店に並んでいます。









他にも種類がたくさんありますよ◎
プレゼントにもオススメです。


又、サンゴとターコイズを使ったネックレスも並びました。



サンゴとターコイズはアソート。
金属を使用していないので、金属アレルギーの方も安心です。


最近食べた美味しい物。
cafe酒場shigeさんの、
ソフトシェルクラブ



そして、子供の頃からの慣れ親しんだ味
我らが豊成さんの鯛茶漬け



美味しい物がたくさんあり過ぎて、タイに帰りたくなくなってきた。


omake通販
http://omake.shop-pro.jp

ojisan vest 2016

昨年、大人気だったojisan vest。
かわいい生地を見つけたので、今年も作ってしまいました。
なにより自分たちが着たかったんです。


どこかのおじさんが着ていそうなベスト。
襟付きのかわいいベストです。

表地はウールの生地。

裏地はコットンデニム生地。



襟は立てたりしてもかわいいですが、折り返して着ると内側の色が出てアクセントになり良い感じです。

肩の部分は、補強のため生地を重ねて付け、ステッチを約8mm幅で入れてあります。

バッグなどで擦れることのないよう工夫しました。

ポケットは深めのものが2つ。
携帯や畳んだお財布もしっかりと入れられる大きさです。

ワンピースだけでなく、太めのパンツやシャツと合わせたり、ニットと合わせてもいい感じです。

一枚重ねると意外と暖かく、手持ちの服の着回しにとても便利な一枚が出来上がりました。

もちろんコートの下に着てたりしてたらかわいいですよね!



先日の日曜日のとおかまちてづくり市。

天気も良く、とっても楽しかったです。

お買い物して下さったみなさん、
遠くからはるばる会いに来てくれたみなさん、
本当にどうもありがとうございました◎





また一生懸命頑張ろ◎

omake通販
http://omake.shop-pro.jp

monk coat long

もはや定番と言える、monk coat 。
好きすぎて今シーズンも作ってしまいました。





裏地のない軽い羽織りです。
こちらはlongバージョンです。






シンプルなワンボタンの長めのコートジャケット。





longバージョンは、袖と着丈が少し長く仕上げています。

こちらのバージョンはワンピースに合わせやすい長さにしてあります。

ボタンを閉めた時の形がとてもきれいで、
内側に重ねた服が少し見えるので
インナーを変えて楽しめるアイテムです。

肩の部分はドロップショルダーなので、肩幅を気にせず着て頂けると思います。

両側にはシームポケット。 深さがあるので、スマホがすっぽりと入ります。

longバージョンは張りのあるしっかりした生地のチノクロスを使用。

ほどよくラフな風合いがありながらも、どこか上品さも備えている素材です。

是非、ガシガシと着て、洗ってという着込む過程と、その変化を愉しんで頂ければと思います。

ボタンはアカ族の民族衣装に使われるパーツを使い、 アクセントに艶のあるタッセルを付けました。

ワンピースに重ねても、ロンTに重ねてもよし。

気軽に羽織ってもらいたい上着です。

size:着丈94cm身幅48cm肩幅(ドロップショルダー)68cm 袖丈(ドロップショルダー切り替え部分からの長さ)40cm

モデル160cm


omake通販
http://omake.shop-pro.jp

恥の勲章



私がよく読ませていただいている方のブログに、
こんな事が書いてありました。

""「去年、一度も恥をかかなかった人は、
それは何にも挑戦しなかったということよ」
というネットのどこからか見つけてきた。
""

というのを、私もこの方のブログから見つけたのですが、

私は恥なら毎日かいている。

そうか。
挑戦しているって事なんだ。


恥は勲章なんだな。

なんだか自分の恥が少し誇らしくなった。



しかし、挑戦していない時でも、
恥ならいつもかいている。



先日、新潟空港に降り立った私。


どうも私頭上には、
ハプニングの神様か、
笑いの神様がいらっしゃるようです。



日本円調達の為、早速空港内のATMへ。

あれ。


まさかのカードが使えないハプニング…。
上海でさっきまで使っていたのに…。

私の持っていた日本円。



インフォメーションへ行き、

ATMは一箇所だけですか?
他には無いんですか?

「はい」

…。

じゃあ両替所はありますか?

「本日土曜日ですので休業です」


(休業って…空港だよここ。
そんな事ってあるの…。)


思わず、日本円を持っていないんですが、どうしたらいいですか?


とインフォメーションのお姉さんに質問。

リムジンバスではSuica、PASMOも御利用いただけます。

PASMO持っているけれど、いくら入ってるか覚えていない…。



どうしたらいいんでしょうか?

お姉さん苦笑い。


苦笑いのお姉さんに、
謝り、少し考えます。
とソファーへと戻る。




どうしよう…。

お金が無くて何も出来ない…。


どうしたらいいんだろう…。


タクシーに乗ったとしても、カードが使えなければ、警察に突き出されてしまう…。


この大荷物でどうやってここから出れば良いんだろう…。



途方に暮れている、
私の目の前にこれがあった。




米る君


可愛いはずのこの表情も、
なぜだか凄く憎たらしかった…。




どうしようどうしよう。


この空港の中で人の良さそうな人からお金を借りるか…。

というより、空港なのになんで人があまりいないんだ…。




ジタバタしていると、 ボスから電話。

ボスが友人に連絡してくれ、
その方が「たまたま」空いていたそうで、

空港まで車で来てくれ、新潟駅までピューンと送ってくれました。


私は無事に他所のATMで日本円をGETし、
新潟駅から無事に電車を乗り継ぎ、自宅に着きました。



もはやこの方が神様に見えました。

本当にありがとう!
「たまたま」空いていたヒデト、ずっとずっと感謝します◎



そんなこんなで、今週はてづくり市まで、頑張って縫い物を仕上げます。
http://tokamachi-tezukuriichi.com
10月2日の
「とおかまちてづくり市」ぜひ遊びに来てください◎



omake通販
http://omake.shop-pro.jp



この度の(旅の)教訓。
日本を出る時も、入る時も、日本円は必ず持っているように。



それにしても、
ビールが美味しくて、
ワインもタイより凄く安くて、
やめられない止まらない。

そしてこれ絶品。


china classic jacket


海外を旅行していて楽しみなのが、その国ならではの小物や民族衣装を探すこと。

特に民族衣装は見かけるとたまらなくそそられます。

各国の伝統から生まれたデザインや機能美はとても独特で、
想像もつかないような歴史があるんだろうな、と思うと思わず手にとってしまいます。

持ち帰って普段の装いに加えたいけれど、
そのままだとなんだか腕周りや肩幅など大きくサイズが合わず野暮ったく見えたり、
しっくりこないのがとても悲しい。

そこで、今回は民族衣装をベースにして、
でも普段のコーディネートに加えやすいようにサイズ調整してアレンジを加えてみました。





生地はデニム。 着ていくとどんどん柔らかく、馴染んでいく大好きな生地です。

癖のあるボタンはそのままに、着丈は少しだけ長くしました。

細身のパンツでも太めのパンツでも合わせやすい丈だと思います。





両サイドには大きめポケットを。
スマホもすっぽり入ります。

そで丈は少し長めです。
くるくるっとロールアップさせて着ることで、
ぐっとこなれた感じが出るから不思議です。


ボタンをぴっちり閉めても、ぜーんぶ開けてジャケットっぽく着ても、
シンプルなパンツとロンTがなんだかいつもと違って見えます。

いつものジャケットや羽織のシャツの代わりに合わせてみてください。

ぐっと新鮮な気分に、そしてちょっと小洒落た感じに仕上がる一枚だと思います。


Omake通販

http://omake.shop-pro.jp/

Omake女子の想いを形に。



重ね着が楽しくなる秋。

夏も大好きだけれど、
オシャレが楽しめる秋が、私は1番好きです。

先ほど、ベニズワイガニの初水揚げで、
紅色の絨毯となったニュースを見て、
私の顔も紅色に。

蟹食べたい。

今は蟹の事しか考えられない。

日本に帰ったらまず蟹を食べたい。



蟹の話は置いておいて、
ちょっと肌寒い時、どんなものを重ねますか?

ニットのカーディガンも大好きだけど、
着丈が長めだと
だんだんと擦れるお尻部分や腕などに毛玉が出来てきたりするのが悲しいところ。

飛行機の中や長距離バス、
寝台の列車などエアコンが効きすぎなくらい効いている場所でも楽に着られて、
なおかつへたらないものがあるといいなあと思います。

今回は、そんな時にもさらっとコートのように羽織れるワンピースを作ってみました。





襟付きのシャツワンピースとしても着られるこちらの服。

ボタンをすべて閉めると洋梨のような形になる、ゆったりめの作りの服です。





前から見るとコートのようですが、後ろ側にはたっぷりのギャザーを入れて ワンピースの雰囲気を出してみました。



移動の時にでも楽に着られる様に、
肩部分の切り替えに工夫をしました。

肩幅が狭い方も広い方も、
きゅうくつな感じがしないような切り替えです。

ラグランよりもさらに腕の可動域が広い感じで、
布帛の服なのにこの楽チンさは何だ!?と 我ながらびっくりしております。

素材は柔らかい肌触りのコットン100%。

Tシャツの上に着ていただいても気持ちの良い、
厚すぎず薄すぎない素材です。

もちろん、ボタンを全部閉めて、
タイツなどと合わせてワンピースとして着ていただけます。

まあるいかたちが少し個性的で、
ギャザーが入っている割には あまり甘い感じには仕上がらないと思います。

昨年まで個人的に大好きだったojisan cortに続くお気に入りのワンピース?アウター?が出来ました。

前を開けてシャツコートのように着てもよし!
もちろんワンピースで着てもよし!
そんなワンピースです。

ワンポイントにボタン上にターコイズのビーズを付けてみました。

きっと秋のお出掛けが楽しくなること間違いなしです◎



あなたのお気に入りが見つかりますように。
Omake通販
http://omake.shop-pro.jp



9/22から9/26まで、都合によりお休みします。

3年前の作品をやっと今


先日、 朝早く起きて、
洗濯を済ませ、
約7、8年ぶりにヨガを習いに行きました。


その日は、一件だけ用事を済ませたら、休むと決めていたので、
ヨガの後で、美味しいクロックムッシュとビール。

昼間のビールは、
いつもとても贅沢な気持ちになる。


でも家に帰って来たら、やっぱり始めてしまう縫い物。


休みは、また今度◎

雨季が終わったら、
まだ行った事のない、
遠い街に出掛けてみようと思います。






さて、3年前にサンプルを1個だけ作って、
そのままになっていたキーホルダーに、
やっっっと取り掛かりました。





この3年間、忘れた事はなかったけれど、
ついついほったらかしに…。

後ろはレザーです。

10月2日の「とおかまちてづくり市」で、お披露目しようかな思います◎

2年ぶりに参加するてづくり市、楽しみ。
晴れると良いな。






こちら最近食べた久しぶりの韓国式焼肉。
600円もしない安さで、食べ放題、時間制限ナシ。

葉っぱにお肉とコチュジャンとニンニクと唐辛子を巻いて食べるのが最高。
ブッフェは好きじゃないけど、この安さなら良いな。


左に落ちている肉は、私が転がしてしまった物です。
あまり美味しそうでもない、見苦しい画像で失礼します。



Omake通販
http://omake.shop-pro.jp

長期海外に必ず持って行くアイテム




長期海外に必ず持っていくアイテムの中に、シャツも欠かせません。

襟付き、襟なし、その時の気分によって色々ですが、
現地での軽い羽織や、
久しぶりに会う友人家族との食事の時など
何かと持っていくと便利なことが多いのです。







普通の襟付きシャツもいいけれど、
そんな時にとっても便利ななのが このバンドカラーシャツ。

細い帯のような襟があり、
ぴちっと閉めてもいい感じでかっちりし過ぎないので オフシーンの気分に合うのです。

もちろん、上だけ留めても軽く羽織っても良い感じです。

今回は、大好きなピンタックを沢山入れて、
ちょっと個性的な感じに仕上げました。

そのため、残念ですが今回はポケットは無しです。

広げて置いてもらうと分かるのですが 前身頃は中心に向かって丈が少しだけ短いV字状になっています。

裾を出しても、少しだけしまっても、もたつかず綺麗な形で着られます。

後ろ見頃はタックも無しの、すっきりとしたデザイン。

両サイドには少しだけスリットを入れました。

着てみて思うのですが、
ピンタックが沢山入っているのに甘さはあまりなく、
どちらかというとメンズライクなシャツだと思います。

生地は、海外でいつも行く生地屋さんで見つけたオックスフォード。
程よい厚さの、カジュアルな生地です。 ボタンは、これまたOmakeの皆が好きな厚めのボタン。
生地の色に合わせて付けてあります。

これからの時期は上にニットを合わせても可愛いと思いますよ。

すっきりと着られるシャツに仕上がりました。










Omake通販 http://omake.shop-pro.jp



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Omake(オマケ) on Facebook

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:313 最後に更新した日:2017/04/20

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM