online store

海外買付けの小物たち



店頭のみで販売していた海外買付けの小物を、ネットショップにアップしました。

http://omake.shop-pro.jp

可愛いポーチを見つけるとついつい買ってしまうポーチ好き。

たくさん持ってるのに又買ってしまう。

私はバッグ内の整理用にはもちろんのこと、ポーチの中にお菓子などを入れて、ちょっとした御礼などにも活用しています。

久しぶりに会う友人へのちょっとしたお土産にも喜んでいただけると思います◎








皆さま事故と健康には気をつけて楽しいゴールデンウィークを!

オマケ通販
http://omake.shop-pro.jp

Mcode onepiece




脚の隠れる丈の長いスッポリとしたワンピースがずっと作りたくて、
でも156cm(たぶん縮んで155cm)の私も着れて163cmの店主も着れる丈の長いワンピースってなかなか難しいところ。

でも、出来てしまいました可愛いワンピース!


(私が着るとくるぶし位の長さです)

お出掛けにも普段使いにもどっちもドンと来いのワンピース。

旅のお供にも一枚いかがですか?













一昨日、ベトナムから戻り、
その日のうちにリュック内の整理。



洗濯物を出して、
シャンプーや、クレンジング、石鹸や綿棒に至るまでの補充。


来月の頭に又すぐ海外へ行くのでその準備をしてしまう。


海外から戻るとグッタリして、
疲れが取れなくなったのはいつからだろう…


それでも次の行き先が私を又やる気へと導く。


来月の行き先は、40度を越えているはず。

いつもより多めに持つ熱さまシート。

北海道のハッカ油も補充。

短い滞在、とにかくバテるわけにはいかないので最善の準備を。



「一生旅していたい」

いつか友人に口にした言葉は、
既に叶っている気がする。





先日、ベトナム、ハノイで貴重な体験をさせていただいた。

見学時間を過ぎた大教会。



中に入れますか?
と友人が門番らしきおじさんに聞きに行くと、
こちらへ来て私の腕時計を確認し、全く何を言っているか分からなかったけれど、

「リンゴン、リンゴン」(それしかハッキリ聞こえなかった)

と言い続けるおじさんは、門を開き、私達を中へと入れてくれた。

私達3人の他に、欧米人の御夫婦らしき2人も私達が入ったのを見て付いてきた。


誰もいない教会に入らせていただいた。






ステンドグラスに見入っていると、 まだ「リンゴンリンゴン」と言い続けるおじさんに導かれ階段を昇る。




二階から教会の中を見下ろしていると12:00の鐘が鳴り出した。

おじさんが私達を呼びながら鐘を鳴らしていた。


ちょうど鐘を鳴らす時間だったから入れてもらえたのかもしれない。
おじさんが私に紐を引っ張れと言うので、躊躇したけれど、鳴らさせていただいた。

続いて友人も鳴らす。

欧米人のおじさんも続いて鳴らす。

ハノイの街中に響いた鐘の音。


後日、教会の鐘の音が小さく私達の耳に届いた時、リンゴンリンゴンのおじさんが全身を使って鐘を鳴らしている所を思い浮かべた。

私はこの出来事を一生忘れないと思う。

そして、鐘を鳴らす私の腰にさりげなく手を回したおじさんの事も一生忘れない。





omake通販
http://omake.shop-pro.jp


cock shirts



18歳で家を出て、
1人暮らしを始める時、そっと荷物に入れたのは、
10歳の誕生日の時にもらった「魔女の宅急便」のビデオでした。


「いつも笑顔を忘れずにね」

何度も見返したテープ。


日本を離れてからも、何度もこの言葉が駆け巡った。


あの頃18歳のだった私も、
今の私も、
年下の13歳のキキにずっとずっとたくさん励まされている気がします。


新生活を始めるみなさんに、私からも心よりエールを◎

夏にはomakeもお店を開ける予定です。

新生活のお話、待ってます。



そんな新しい生活の始まりや、新しい1年の始まりにこんなブラウスはいかがですか?

可愛いブラウスが出来ました◎

















コックさんのユニフォームをアレンジしてみたんですが、
自分で言うのもなんですが、可愛く仕上がって満足の1着。

少しふわっとしているのですが、
スッキリ見えるのが不思議です。


新しいブラウスを着て春を楽しんで下さいね。

omake通販
http://omake.shop-pro.jp

indigo leaf JK



前から聞いてはいたけれど、
昨夜、これからスペインに行ってくるーという中学の同級生からのメールを受け取り、
必死に調べたスペイン。


気持ちだけは友達がいる間に自分も行く気満々。


仕事とはいえ、1ヶ月もスペインだなんて羨ましい。


中学校の3年間同じクラスで、高校も同じ学校で、
高校を卒業してからも、時期は違えど同じ学校で、社会人になってからも色々お世話になって、
私が日本を出てしまってからは滅多に会えないんだけれど、LINEで時々会話をしている。


なぜだか、小中学校の友達って、
何年会ってなくても、すっとあの頃に戻って話せるのが不思議。


でも彼はいつの間にか、なんだかすごい人になってしまった。




あの頃、13歳だった私達は、今の自分を想像出来ていたかな。


そういえば、彼の夢はなんだったんだろう?

当時はスケベな事しか考えてないと思ってた。


13歳だった私達が、今の自分達を見たら、どう思うかな。


13歳の時、私は何を考えていたかな。

ポッカリ穴が空いていて、思い出せない。

13歳の自分に、胸を張って会えるかな。


皆さんはどうですか?





彼がスペインに行くのは新しい店舗を出すための修行だそうで、
職種は違えど、同級生の頑張りは、すごく刺激になる。

お店が出来たら皆さん足を運んでみてください。
またお知らせします◎

((社長、私も是非「アジア以外」の国へ修行に行かせて下さい。))



さてさて、こちらは暑くて暑くて、溶けそうな日々ですが、日本はようやく暖かくなってきたようです。

leaf JK
出来ました。

JKって、女子高生っていう意味なんですね。

しかしomakeではジャケットのJKです。





この葉っぱみたいなパーツは、アンティークなので現在では手に入りにくいもの。

何軒回っても、

これ手に入れたのずいぶん前でしょ?
もうこういうのは今は無いよ。

そう言われました。


そう言われると使うのが惜しくもなりましたが笑、皆さんのお手元で大切にしていただきたいと思います◎


肩の無いデザインなので着ていてストレスもありません。

元々作業着の為に作られた生地。

着込むほどに柔らかくなるので、身体に馴染みます。

お気に入りの1着となっていただけたら嬉しいです。




雪国で育った私には、春は雪が溶け、暖かくなるので、住んでいなくても春と聞いただけでなんだかわくわくします。
春の晴れた日って、残った雪が陽に当たって眩しくて、嬉しくて何とも言えないんですよね。
子供の頃から、そんな日にスニーカーを引っ張り出してきて履くのが楽しみでした。

日本の四季は、やっぱり素敵です。
omake通販
http://omake.shop-pro.jp

Dola’s onepiece



日本を離れていつの間にか5年目に入りました。

日本を離れるあの日、幼馴染み達がサプライズで新幹線の駅で見送ってくれ、
更に羽田空港でも幼馴染み達が待ち構えてくれていました。

私が寂しくないようにと、幼馴染み達から集めてくれた写真と手紙の束。

それを持って私は出発しました。



5年目の海外生活の始まりの第1着目がこちらのワンピースです。

ダブルガーゼの柔らかな感触のワンピース。
着込むほどにその柔らかさは増していきます。



















肩のないデザインなので、とっても着ていてとても着心地が良いんです。

一見シンプルですが、ハンドメイドのタッセルがポイント。


春の訪れが待ち遠しくなる、そんなワンピースです。

omake通販
http://omake.shop-pro.jp

caramel bag 2018 S/S



新色のキャラメルバッグ出来ました。



今回のチャームは、アフガニスタンのベルトや、古い布を使ってバッグ専用の物を作りました。

取り外してご自分のバッグにも使えます◎


個人的にボンボンと何でも詰め込める大きなバッグが好きで、
目に止まるのはいつも大きいバッグ。

持っているバッグももちろん大きいバッグ。

持っている服は地味な色が多いので、ポイントになるよう今回は明るい色で作りました。


先日発売したニュースペーパーバッグと同じ布を使用しています。


お子さんのいる方や、荷物の多い方、
一泊、二泊旅行や、サブバッグとして、
大活躍間違い無しです。







オマケ通販
http://omake.shop-pro.jp

先日、南タイの小さな村を訪ねました。

短い滞在でしたが、とても貴重な体験をする事が出来ました。
これだからやっぱり旅はやめられません。
後日ブログにて。


大人のゴムスカート



大人の為のゴムスカート、出来ました。





ゴムなのに、ゴム感を感じさせないスカート。

左右の長さを変える事で、遊び心もプラスしました。

これから始まる歓送迎会シーズン、
デートはもちろん女子会、
保護者会や授業参観まで、様々なシーンで活躍してくれる事間違い無しです◎


OMAKEの洋服で春を思いきり楽しんでくださいね。

OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

夢の1着



今、この種類のバロチドレスはパキスタンでもなかなか手に入りません。
たくさんの種類があっても、私が探しているこのタイプはなかなか無いのです。

古いバロチドレスの中でも状態の良いものを探し、1着1着、ドレスから丁寧に民族布の部分を取り除き、
極力、バロチドレスの形を残そうと、襟の形に合わせてパターンも変えました。

私が夢にまで見るほどすごく欲しかった物が出来上がりました。

数に限りがあり、
自分の分は泣く泣く諦めました。


自分の分はまたいつか、バロチドレスが手に入ったら作る事に。


パキスタンから吉報が届く日を待ちわびつつ、
みなさんの手元で大切に着ていただけたら嬉しいです。








OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

rode cardie



この布を見つけた時、
わあっ。となり、思わず目が見開きました。

色の可愛さももちろんのこと、私が驚いたのは、柔らかさ。

リネンコットンなのに、柔らかくなったガーゼのような、何とも言えない柔らかさに、これで絶対服を作りたい、そう思いました。

きっと着れば着るほど更に柔らかくなる。

これを纏ったら気持ちが良いだろうな。

そんな思いで完成したのがこちらです。



春の訪れが楽しみになる。
そんな1着が完成しました。






ポケット部分には、1着1着ビーズを縫いつけました。
ポケットの中身の出し入れに差し支えない位置で仕上げています。




ブルーは白より、より柔らかい素材です。










軽くて、ふんわりとしていて、春風をたくさん含んでくれますよ。

OMAKE通販
http://omake.shop-pro.jp

RT onepiece



RT onepiece

前回少しだけ作ったものがとてもご好評を頂いたので、
改めて作ってみました。









何度か作っていて自分でも生地違いで着ているほどお気に入りワンピースです。
縦長のすっきりとしたライン。

後ろのほうが少し長めになっているデザインです。



コットン生地を使用。
厚手のシャツ生地といった感じの生地です。

前たての部分、比翼仕立ての内側にはインド綿の植物柄の生地を合わせました。
チラリと見える柄が着こなしのアクセントとなります。



襟元は小さめのスタンドカラーです。
ストールを巻いても邪魔をすることがない、巻物好きにはとても便利な襟です。

両サイドの裾にはアフガニスタンのビーズ付きのタッセルを付けました。
一緒に真鍮の小さなビーズを合わせ、上品な感じに仕上げました。

画像の通り、ワンピースの上に重ねてちょっとしたアウターのような感じで着たり、 ワイドパンツや細めのパンツに合わせてもかわいいです。

色々とアレンジをして着ていただけるアイテムが仕上がりました。



size:着丈94cm/100cm身幅52cm肩幅37cm袖丈56cm

モデル163cm


omake通販
http://omake.shop-pro.jp


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Follow us

Recent entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

Profile

書いた記事数:500 最後に更新した日:2019/12/12

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

みんなのブログポータル JUGEM